Create issue ticket

考えれる26県の原因 ウルシ皮膚炎

  • ウルシ皮膚炎

    したがって、有効な水溶性ウルシオール誘導体(またはその飽和同族体)の開発は、ツタウルシ/アメリカツタウルシ接触皮膚を防止するための成功した製品の実現可能な改良および選択肢となる。[biosciencedbc.jp] また光線(日光)の関与があって初めて発症する接触皮膚もあります。 【例1】植物が原因物質となる接触皮膚の一つにウルシ皮膚があります。ウルシ、ツタウルシ、ヤマハゼ、ハゼノキなどの植物に直接接触することにより発症しますが、ウルシとツタウルシは近づくだけでかぶれる場合があるので注意が必要です。[umeda.cure.to] ウルシによる皮膚(01808018098)の写真・イラスト素材はサイエンス、皮膚炎等が含まれる作品です。こちらの作品はScott Camazineによる素材です。使用期間、サイズ、媒体など、使用用途に合わせたそれぞれの値段でご購入いただけます。 作品の本使用には料金が発生します。事前に使用条件をご確認ください。[amanaimages.com]

  • 過敏症

    代表的な疾患としては接触性皮膚(いわゆる「ウルシかぶれ」は「アレルギー性接触皮膚」の一種である。)ツベルクリン反応、移植免疫、金属アレルギー、腫瘍免疫、シェーグレン症候群、感染アレルギー、薬剤性肺炎、ギラン・バレー症候群があげられる。[ja.wikipedia.org]

  • 接触性皮膚炎

    接触性皮膚の代表的な型で臨床的によく見られるのは、ウルシ、ハゼ、ギンナン、マンゴー、サクラソウ(プリムラ・オブコニカ)による皮膚、栽培農家や取り扱い業者に見られるキク、サニーレタス、シソ、ニンニク、タマネギなどによる皮膚炎等です。[ike12.jp] カシューナッツ、ピスタチオ、ウルシ、ハゼ、ドクヅタなどのウルシ科の植物にはマンゴーと同様のかぶれる成分が含まれていますのでマンゴー皮膚の方はかぶれる可能性が高いです。またウルシ科ではありませんが、ギンナンの果皮、イチョウの葉などと交差反応性があるのでマンゴー皮膚の方は注意が必要です。[chanokihifuka.jp] アレルギー性接触性皮膚 接触後2 3日後に皮膚症状が出る。遅延型アレルギー反応によって起こる。 ウルシ科(ウルシ、ヤマハゼ、ハゼノキなど)、マンゴー、銀杏、トキワザクラ、菊科(菊、マーガレット、ひまわり、ダリア、ヨモギ、レタスなど)、ニンニク、玉ねぎ、シソなど。[nz-ishikai.or.jp]

  • 眼瞼炎

    たとえば、薬剤としてはあらゆる点眼薬・軟膏の各種成分、化粧品、石鹸、シャンプー、毛染め剤、ウルシなどの植物、食品(とくに味・臭いの強いもの)、また金属や皮革、ゴムまで原因となりえます。また、注射薬や内服薬の副作用として眼瞼皮膚が発症することもあります。[medical.itp.ne.jp]

  • 皮膚癌

    *2 かぶれ(接触性皮膚炎): アレルギーは古典的に大きく4つのタイプに分類され、接触性皮膚はIV型に分類される。抗原の反復暴露を受けることによりT細胞を中心とした免疫反応が起こり、皮膚を生じる。ウルシかぶれや金属アレルギーが、この代表である。[amed.go.jp] マウスでは化学物質(ジニトロフルオロベンゼン)を皮膚に反復塗布することで接触性皮膚の病態を誘導することができる。 *3 ホスホリパーゼA 2 : リン脂質を加水分解して脂肪酸とリゾ型リン脂質を産生する酵素群の総称。[amed.go.jp]

  • 糸球体腎炎

    III型アレルギー 代表的な疾患としては血清病、全身性エリテマトーデス(ループス腎炎)、急性糸球体腎炎、関節リウマチ、過敏性肺臓、リウマチ性肺炎、多発性動脈、アレルギー性血管、シェーグレン症候群など。 IV型アレルギー 代表的な疾患としては接触性皮膚(いわゆる「ウルシかぶれ」は「アレルギー性接触皮膚」の一種である。)[mbiotech.org]

  • 悪性貧血

    III型アレルギー 代表的な疾患としては血清病、全身性エリテマトーデス(ループス腎炎)、急性糸球体腎炎、関節リウマチ、過敏性肺臓、リウマチ性肺炎、多発性動脈、アレルギー性血管、シェーグレン症候群など。 IV型アレルギー 代表的な疾患としては接触性皮膚(いわゆる「ウルシかぶれ」は「アレルギー性接触皮膚」の一種である。)[mbiotech.org]

  • アレルギー性胃炎

    代表的な疾患としては 接触性皮膚 (いわゆる「 ウルシかぶれ 」は「アレルギー性接触皮膚」の一種である。) ツベルクリン 反応、 移植免疫 、 金属アレルギー 、 腫瘍免疫 、 シェーグレン症候群 、 感染 アレルギー、 薬剤性肺炎 、 ギラン・バレー症候群 があげられる。[ja.wikipedia.org]

  • ドクゼリ属中毒

    皮膚 皮膚炎 ヨウシュヤマゴボウ 粘膜刺激,胃腸炎 支持療法 ポトス 葉に含まれるシュウ酸カルシウム結晶による口腔粘膜損傷 支持療法,解乳化(例,牛乳またはアイスクリームによる) イチイ 胃腸炎 まれに,痙攣発作,不整脈,昏睡 支持療法 *フランスでのみ使用可能。[msdmanuals.com] 【植物がある場所】有毒植物区 【撮影日】2010/10/5 ハゼノキ(ウルシ科) ※有毒植物 【有毒部分】液汁 【有毒成分】ウルシオール類 【中毒症状】接触すると、人によっては皮膚を起こす。[tokyo-shoyaku.jp] なチクチク感および灼熱感 支持療法 ナス科植物,アメリカイヌホオズキまたはズルカマラ 胃腸炎,幻覚,せん妄 支持療法 ペニーロイヤル 肝毒性 N -アセチルシステイン フィロデンドロン 属 葉に含まれるシュウ酸カルシウム結晶による口腔粘膜損傷 支持療法,解乳化(例,牛乳またはアイスクリームによる) ポインセチア 軽微な粘膜刺激 不要 ツタウルシ[msdmanuals.com]

  • 落屑性紅皮症

    プラスチックアレルギー性接触皮膚 殺虫剤アレルギー性接触皮膚 化学物質アレルギー性接触皮膚 L235 その他の化学物質によるアレルギー性接触皮膚 ウルシによるアレルギー性接触皮膚 銀杏によるアレルギー性接触皮膚炎 サクラソウによるアレルギー性接触皮膚炎 植物アレルギー性接触皮膚炎 L237 植物によるアレルギー性接触皮膚炎, 食物[kegg.jp] アレルギー性接触皮膚炎 化粧品アレルギー性接触皮膚炎 L232 化粧品によるアレルギー性接触皮膚炎 医薬品アレルギー性接触皮膚炎 L233 医薬品の皮膚接触によるアレルギー性接触皮膚炎 染料アレルギー性接触皮膚炎 L234 染料によるアレルギー性接触皮膚炎 ゴムアレルギー性接触皮膚炎 セメントアレルギー性接触皮膚炎 ナイロンアレルギー性接触皮膚[kegg.jp]

さらなる症状