Create issue ticket

考えれる712県の原因 ウイルス性肺炎

  • ウイルス性下気道感染症

    上気道から下気道に進行して、ウイルス気管支・ウイルス肺炎になった場合、脱水、経口摂取低下、呼吸状態などから入院することがあっても点滴、加湿などで手助けして体力(免疫力)で治すことになります。 風邪(ウイルス感染症)の序盤で前医の薬が効かないと言われるかたがいますが、薬は症状を和らげるもので、自然経過で悪化しているのです。[ayase-jibika.jp] 猫のウイルス上部気道感染症 (feline upper respiratory infectious disease)とは 猫 における ウイルス 感染症 。 猫インフルエンザ 、猫鼻感冒、猫ウイルス肺炎などと呼ばれていたが、現在は上記の用語に統一されている。[ja.wikipedia.org] ウイルス肺炎もあるのですが(例えば高齢者ではRSウイルス肺炎),臨床現場ではウイルスであるとの証明はほぼ不可能です。肺炎像があるのにウイルス肺炎として抗菌薬を使用しないというアプローチは,私も実践してみたいですが,ほぼ無理と考えてよいでしょう。ではどうするか? 簡単に言えば,症状から判断するしかありません。[igaku-shoin.co.jp]

  • アデノウイルス感染症

    抄録 アデノウイルスは, 咽頭結膜熱や流行角結膜炎などの原因ウイルスで, こうした感染症以外にも, 肺炎, 肝炎, 胃腸炎, 脳炎など多彩な病態をとることが特徴である。呼吸器感染症の病因として, アデノウイルスは全体の10%程度を占める。現在51の血清型が明らかになっている。[doi.org]

  • インフルエンザ

    細菌脳炎、脳症 【かぜ】 まれ 病原 【インフルエンザ】 インフルエンザウイルスA、B 【かぜ】 ライノウイルス、アデノウイルス、コロナウイルス、RSウイルス、パラインフル エンザウイルス、インフルエンザウイルスC 退速診断法 【インフルエンザ】 あり 【かぜ】 1部のウイルスで『あり』 インフルエンザの型 季節性インフルエンザは大きく[ddmap.jp] 抄録 毎年,季節性インフルエンザが流行し,高齢者,乳幼児,妊婦,および慢性疾患患者がインフルエンザを発症した場合は,急性脳症や肺炎などを合併し死亡するケースも報告されている.さらに,今後,病原の高いインフルエンザウイルスや薬剤耐性ウイルスが出現し,それらの感染拡大の可能性があるため,効果的なワクチンや治療薬を早急に開発する必要がある.生体[doi.org] なお、インフルエンザウイルスに抗生物質は無効です。合併症の肺炎を引き起こしている方や、高齢者で肺炎を引き起こす可能の高い方に対して予防的に使用する以外には、インフルエンザの治療では抗生物質は使用しません。 ※治療に当たっては、必ず専門医にご相談ください。 インフルエンザの予防 インフルエンザの予防方法 インフルエンザは冬場に流行します。[e-chiken.com]

  • RSウイルス感染症

    原因ウイルスがわからなかった時代「無熱肺炎」と呼び赤ちゃんでは熱がなくても重症になることがあると言われていました。また呼吸困難を伴うと酸素不足から顔色が紫色になる状態(チアノーゼ)から「ブルー肺炎」とも呼ばれていたようです。 赤ちゃんの細気管支炎の原因がRSウイルスとわかるとさらに様々なことが明らかになりました。[med.or.jp] 成人および年長児もRSウイルスに感染する可能があり、高齢者は肺炎を発症することがあります。 ヒトメタニューモウイルス (hMPV)は、RSウイルスに似ていますが、別のウイルスです。hMPVはRSウイルスと季節的に同じ時期に発生しますが、RSウイルスほど多くの小児に感染しません。[msdmanuals.com] ただし、高齢者で慢性呼吸器疾患(慢性閉塞肺疾患、気管支喘息など)や心疾患などの基礎疾患がある場合、RSウイルス感染症は基礎疾患の重症化や肺炎を誘発するため、乳幼児と同様に注意が必要です。 感染経路 感染の経路には飛沫感染と接触感染があります。[iph.osaka.jp]

  • インフルエンザ肺炎

    評価対象は他の病型のみとした.A型インフルエンザ71%,B型29%,病型は原発インフルエンザウイルス肺炎27%,ウイルス・細菌混合肺炎38%,二次性細菌性肺炎18%,分類不能型肺炎17%であった.全体の死亡率が9.5%であり,死亡例は全例基礎疾患を有していた.65歳以下の症例が全体の39%あり,死亡8例中の3例は65歳以下であった.ノイラミニダーゼ[journal.kyorin.co.jp] 病原微生物を調査したところ、30%がウイルス肺炎で、細菌肺炎は16%、マイコプラズマ肺炎は11%、細菌 ウイルス(混合)肺炎が10%でした。[iwase-hp.jp] 肺炎は老人の友 肺炎はどのような病気ですか 寒川先生 肺炎とは肺に炎症が起きる病気のことをいいます。肺炎には微生物を吸い込んで発症する細菌肺炎ウイルス肺炎、真菌性肺炎などの感染症と、薬剤性肺炎やアレルギー性肺炎、間質性肺炎などの非感染性肺炎があります。一般に肺炎というと、前者の感染性肺炎のことをいいます。[kokuhoren-kagoshima.or.jp]

  • 肺炎

    2011年には、アメリカで肺炎は乳幼児及び児童が救急隊によって搬送され入院するもっとも一般的な理由となっていた。 感染肺炎は細菌肺炎ウイルス肺炎、真菌肺炎に分けられる。一般に感冒・上気道炎後の続発肺炎は細菌肺炎であるが、時にウイルスそのものによる肺炎・間質肺炎をきたすことがある。インフルエンザウイルス肺炎、麻疹肺炎など。[ja.wikipedia.org] 肺炎発症者のうち、ウイルス肺炎が2億人を占めている。 米国において肺炎は8番目の死因であった(2009年)。[ja.wikipedia.org] 肺真菌症では抗真菌薬、ウイルス肺炎では対応した抗ウイルス薬を用いる。 施設による違いはあるが、米国式のやり方をとっている施設では、菌の種類は推定せず、市中肺炎であるか院内肺炎であるかによって抗生剤を使い分ける。それは、胸部レントゲン像で菌の種類をみわけることはできないとする臨床研究の結果にしたがったものである。[ja.wikipedia.org]

  • 急性呼吸窮迫症候群

    1967年に12例の呼吸不全として初めて報告されましたが、その内訳は重症外傷7例(そのうち肺挫傷が5例)、ウイルス肺炎4例、 急性すい炎 1例と、いろいろな病気が原因となっていました。現在この病気の原因は、直接肺を障害するものと、間接的に肺を障害するものに大別されます。[saiseikai.or.jp] の中で,インフルエンザウイルス肺炎は, ウイルスそのものによる原発肺炎と二次感染(肺 炎球菌,黄色ブドウ球菌が多い)に伴うもの,さら にその混合型がある.H1N1 型インフルエンザは, 慢性肺疾患や糖尿病など基礎疾患を有する 30 40 歳代に原発ウイルス肺炎からの ARDS を起こ し易いことが報告されている 19).この点は,季節[shiseikaidai2.crayonsite.net] 主な原因には、外傷ショック、細菌やウイルスが血液中に入って全身に回る敗血症、重症肺炎、急性膵炎(すいえん)などがあげられる。[imidas.jp]

  • 肺水腫

    肺水腫(はいすいしゅ、pulmonary edema)とは、肺の実質(気管支、肺胞)に水分が染みだして溜まった状態をいう。溜まった水分により呼吸が障害され、呼吸不全に陥る。 肺にはガス交換のための毛細血管が無数に走っている。毛細血管には元々小さな穴が開いており、血液中の水分(血漿)が血管外に染みだして灌流することにより、周囲の細胞に酸素や栄養分を補給し、老廃物を回収している。正常な状態では染み出す量と戻る量はつり合っているが、何らかの原因でバランスが崩れて染み出す量が上回ると、細胞のまわりは水浸しになり、やがて肺胞や気管支に水が溜まっていく。この状態が肺水腫である。[…][ja.wikipedia.org]

  • 細菌性肺炎

    2011年には、アメリカで肺炎は乳幼児及び児童が救急隊によって搬送され入院するもっとも一般的な理由となっていた。 感染肺炎は細菌肺炎ウイルス肺炎、真菌肺炎に分けられる。一般に感冒・上気道炎後の続発肺炎は細菌肺炎であるが、時にウイルスそのものによる肺炎・間質肺炎をきたすことがある。インフルエンザウイルス肺炎、麻疹肺炎など。[ja.wikipedia.org] 病原微生物を調査したところ、30%がウイルス肺炎で、細菌肺炎は16%、マイコプラズマ肺炎は11%、細菌 ウイルス(混合)肺炎が10%でした。[iwase-hp.jp] 原因となる病原微生物による肺炎の種類 これは、大きく3つのタイプに分かれます。肺炎の原因となる病原微生物には、細菌(細菌肺炎)、ウイルスウイルス肺炎)、その2つの中間的な性質をもつ微生物(非定型肺炎)の3つが考えられます(表1)。[tyojyu.or.jp]

  • 非定型肺炎

    しかし、臨床の現場では聴診やレントゲンの所見から間質肺炎かどうかを判断し、普通の肺炎なら細菌なのかウイルスなのか、間質肺炎なら原因が自己免疫なのかウイルスなのか真菌なのかを考えていきます。「細菌肺炎」「ウイルス肺炎」「間質性肺炎」という分類は論理的ではなくても実用性のある分類なのです。[asahi.com] 疫 学 旧感染症発生動向調査では「異型肺炎」の発生動向調査が行われていたが、これにはマイコプラズマ肺炎以外にも、クラミジア肺炎ウイルス肺炎などの疾患が含まれていた。1999年4月施行の感染症法により、マイコプラズマ肺炎として疾患特異的な発生動向調査を行う目的から、病原体診断を含んだ発生動向調査が行われることになった。[niid.go.jp] 原因 定型肺炎 グラム陽性 肺炎球菌 黄色ブドウ球菌 グラム陰性 肺炎桿菌 インフルエンザ菌 モラクセラ 大腸菌 緑膿菌 非定型肺炎 ウイルス RSウイルス インフルエンザ肺炎 重症急性呼吸器症候群 肺真菌症 ニューモシスチス肺炎 クリプトコッカス症 アスペルギルス症 レジオネラ菌 マイコプラズマ クラミジア肺炎 オウム病 抗酸菌症 結核[ja.wikipedia.org]

さらなる症状