Create issue ticket

考えれる19県の原因 ヴォン・ヴィレブランド病

結果を表示する: 汉语

  • ヘモクロマトーシス

    【インタビュー】 公開日 2017 年 11 月 01 日 更新日 2017 年 11 月 02 日 ヘモクロマトーシス 貧血 国際医療福祉大学病院 消化器センター長・予防医学センター長 国際医療福祉大学医学部教授 高後 裕 先生 鉄過剰症( ヘモクロマトーシス )とは、体内に鉄が過剰にたまり、疲れやすさや肝障害、関節の痛みなどあらゆる症状が出ることを指します。主に輸血依存で起こるといわれていますが、遺伝的に鉄代謝がうまくいかず鉄が体内にたまりやすくなってしまう場合もあります。鉄過剰症(ヘモクロマトーシス)の概要や原因、症状について、国際医療福祉大学病院[…][medicalnote.jp]

  • ヴォン・ヴィレブランド病

    フォン・ウィルブランド病(Von Willebrand disease、略称vWD)は、出血傾向の異常を主徴とする疾患のこと。 フォン・ウィルブランド因子(VWF)の遺伝的欠損症で血小板の機能異常をおこす。通常は常染色体優性遺伝だが常染色体劣性遺伝例もみられる。症状は紫斑、鼻出血、歯肉出血、粘膜出血などの表在性の出血、また血便、消化管出血、性器過剰出血もみられる。VWFの量的欠損の1型と質的異常の2型、完全にVWFが生成されない3型に分けられる。1型の患者が最も多く、3型の患者はもっとも重症例となる。[…][ja.wikipedia.org]

  • グランツマン血小板無力症

    出血傾向 血液凝固障害 ベルナール・スリエ症候群 - 別の種類のインテグリンの異常によって引き起こされる ヴォンヴィレブランド 特発性血小板減少性紫斑病[ja.wikipedia.org] 区別しなければいけない似た疾患として、ヴォンヴィレブランドや、無フィブリノーゲン血症などがある。また、後天性のものとして似た症状が起こるものには、抗血小板療法やGPⅡb/Ⅲaに対する自己抗体の産生などがある。 出血や出血予防のための対症療法が基本で、血小板製剤による血小板輸血がもっとも効果的である。[ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性出血性毛細血管拡張症

    遺伝性出血性毛細血管拡張症 hereditary hemorrhagic talengiectasia Rendu-Osler Weber病 常染色体優性遺伝 全身の動静脈廔や奇形を起こす 原因遺伝子はendoglin遺伝子(HHT1)、activin receptor-like kinese type(ALK-1)遺伝子(HHT2)、SMAD4遺伝子(HHT3) 特徴は、繰り返す鼻出血、毛細血管の拡張、血管奇形が肺、脳・脊髄、消化管、肝臓などにある、家族に同様の症状がある、などである 診断基準は ① 繰り返す鼻血 ② 皮膚や粘膜の毛細血管拡張(口唇、口腔、指、鼻が特徴的) ③[…][web-neurosurgery.com]

  • 薬物性血小板減少症

    血液・リウマチ膠原病科(特任 教授 ) 福島 俊洋 1. 特発性血小板減少性紫斑病 (免疫性血小板減少症)とは[…][kanazawa-med.ac.jp]

  • 因子 XI 欠乏

    ホーム プロジェクト 和牛の遺伝的改良を目的とした血液凝固第XI因子欠乏症の生産性に与える影響の解明(生物生産科学専攻) 和牛の遺伝的改良を目的とした血液凝固第XI因子欠乏症の生産性に与える影響の解明(生物生産科学専攻) 日本学術振興会科学研究費補助金 リーダー:国枝哲夫 平成23年度 25年度[…][gels.okayama-u.ac.jp]

  • 出血傾向

    原因となる疾患 [ 編集 ] 詳細は「 血液凝固障害 」を参照 血友病 ヴォンヴィレブランド グランツマン血小板無力症 特発性血小板減少性紫斑病 ・ 血栓性血小板減少性紫斑病 ・ 巨大血小板性血小板減少症 Bernard-Soulier症候群 (BSS) 白血病 ウィスコット・アルドリッヒ症候群 ビタミンK 欠乏症 肝硬変 ウイルス性出血熱[ja.wikipedia.org]

  • 遺伝性血小板異常

    区別しなければいけない似た疾患として、 ヴォンヴィレブランド や、 無フィブリノーゲン血症 などがある [20] 。また、後天性のものとして似た症状が起こるものには、抗血小板療法やGPⅡb/Ⅲaに対する自己抗体の産生などがある [20] 。[ja.wikipedia.org] 特発性血小板減少性紫斑病[ja.wikipedia.org] 池田康夫・内山卓ほか監修『三輪血液病学 第3版』文光堂、2006年、1654頁 a b c d e f g h i 浅野茂隆・池田康夫・内山卓ほか監修『三輪血液病学 第3版』文光堂、2006年、1655頁 関連項目 [ 編集 ] 出血傾向 血液凝固障害 ベルナール・スリエ症候群 - 別の種類の インテグリン の異常によって引き起こされる ヴォンヴィレブランド[ja.wikipedia.org]

  • 無巨核球性血小板減少症

    出血時間検査で異常となった場合、血小板無力症、ヴォンヴィレブランド、 尿毒症 などが疑われる [85] 。 血餅収縮検査 [ 編集 ] 血液凝固が起こり、血小板が血餅中に取り込まれると、一定時間後に退縮する [50] 。[ja.wikipedia.org] これらの機能を検査し、血小板機能異常症や ヴォンヴィレブランド を検出するのが血小板機能検査である [77] 。 粘着能の検査には、主にコラーゲンビーズカラム法か、 水晶振動子 を用いた検査法がある [78] 。コラーゲンビーズカラム法は、血管内皮下組織のコラーゲンへの血小板停滞率(つまり粘着率)を測定する方法である [78] 。[ja.wikipedia.org]

  • 低プロトロンビン血症

    同様に第Ⅷ因子に異常がある ヴォンヴィレブランド もAPTT延長・PT正常を示す。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状