Create issue ticket

考えれる50県の原因 アンジオテンシン変換酵素減少

  • ビタミンD欠乏症

    心不全は、心エコー検査(心臓超音波検査)で評価される左室駆出率(LVEF)の減少を伴う。心不全の患者には、アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬(「 血圧調整 」の項参照)が、第一選択治療薬として現在使用される。[lpi.oregonstate.edu]

  • 高カリウム血症

    カリウム濃度を上昇させる要因 原因 病気 薬剤その他の状況 摂取量の増加 — カリウムを豊富に含む食事 カリウムのサプリメント 完全静脈栄養や輸血など、カリウムを含む物質を静脈内に投与する治療法 尿中への排泄量の減少 腎不全 アリスキレン アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬 アンジオテンシン受容体拮抗薬 シクロスポリン(臓器移植の拒絶反応[msdmanuals.com]

  • 腎機能障害

    急性腎不全の患者さんの多くは尿量が減少します。 急性腎不全の 主な原因 として下痢、嘔吐、熱帯性マラリア、低血圧、敗血症、特定の薬剤(高血圧治療薬のアンジオテンシン変換酵素 ACE 阻害剤、鎮痛薬の非ステロイド性抗炎症薬 NSAID )等がありま す。[ishizuka-cl.com]

  • 慢性腎不全

    急性腎不全の患者さんの多くは尿量が減少します。 急性腎不全の 主な原因 として下痢、嘔吐、熱帯性マラリア、低血圧、敗血症、特定の薬剤(高血圧治療薬のアンジオテンシン変換酵素 ACE 阻害剤、鎮痛薬の非ステロイド性抗炎症薬 NSAID )等がありま す。[ishizuka-cl.com] 治療 降圧薬には数種類ありますが、その中でACE(アンジオテンシン変換酵素)阻害薬、ARB(アンジオテンシン受容体拮抗薬)、またはDRI(直接レニン阻害薬)を開始します。尿蛋白排出量が減少せず、血清カリウム値が増加していない場合はこの中の2種類を併用することがあります。[ohishi-naika-clinic.jp]

  • 急性腎不全

    急性腎不全の患者さんの多くは尿量が減少します。 急性腎不全の 主な原因 として下痢、嘔吐、熱帯性マラリア、低血圧、敗血症、特定の薬剤(高血圧治療薬のアンジオテンシン変換酵素 ACE 阻害剤、鎮痛薬の非ステロイド性抗炎症薬 NSAID )等がありま す。[ishizuka-cl.com]

  • 心筋梗塞

    また、アスピリンでも明らかに死亡率、再梗塞が減少しています。そのため、急性心筋梗塞を発症した場合には、ヘパリンとアスピリンが使用されます。 ACE(アンジオテンシン変換酵素阻害薬) 梗塞が大きい場合、徐々に心臓は拡大し慢性期にかけて心機能が低下してしまいます。この状態を左室再構築(リモデリング)といいます。[japa.org]

  • 急性心筋梗塞

    また、アスピリンでも明らかに死亡率、再梗塞が減少しています。そのため、急性心筋梗塞を発症した場合には、ヘパリンとアスピリンが使用されます。 ACE(アンジオテンシン変換酵素阻害薬) 梗塞が大きい場合、徐々に心臓は拡大し慢性期にかけて心機能が低下してしまいます。この状態を左室再構築(リモデリング)といいます。[japa.org]

  • 慢性右側うっ血性心不全

    図 心不全治療による胸水減少が遅れた症例 拡張型心筋症による心不全の70歳男性。心不全で入院(図A)。BNP 1461.6 pg/ml。アンジオテンシン変換酵素阻害薬、硝酸薬、利尿薬の投与により、第6病日には体重4kg減少、浮腫も消失していたが、炎症所見が増悪(CRP 6.47 mg/dl)、右胸水大量残存あり(図B)。[jhf.or.jp]

  • 右心不全

    図 心不全治療による胸水減少が遅れた症例 拡張型心筋症による心不全の70歳男性。心不全で入院(図A)。BNP 1461.6 pg/ml。アンジオテンシン変換酵素阻害薬、硝酸薬、利尿薬の投与により、第6病日には体重4kg減少、浮腫も消失していたが、炎症所見が増悪(CRP 6.47 mg/dl)、右胸水大量残存あり(図B)。[jhf.or.jp]

  • 胸膜炎

    図 心不全治療による胸水減少が遅れた症例 拡張型心筋症による心不全の70歳男性。心不全で入院(図A)。BNP 1461.6 pg/ml。アンジオテンシン変換酵素阻害薬、硝酸薬、利尿薬の投与により、第6病日には体重4kg減少、浮腫も消失していたが、炎症所見が増悪(CRP 6.47 mg/dl)、右胸水大量残存あり(図B)。[jhf.or.jp]

さらなる症状