Create issue ticket

考えれる25県の原因 アレルギー性鼻炎

  • 花粉症

    空気が乾燥する季節に限って、鼻炎を起こすケースもある。 やや狭義および一般市民の間で用いられる意味でアレルギー性鼻炎と言った場合、通年性のアレルギー性鼻炎を指すことが多い。通年性アレルギー性鼻炎の代表的なものは、ダニによる鼻炎である。しかし、カビによる鼻炎も少なくないことがわかってきている。[ja.wikipedia.org] まずはアレルギー性鼻炎か、非アレルギー性鼻炎(血管運動性、薬剤性、感染性、内分泌性、閉塞性)かを鑑別する。これは病歴作成、身体所見、特異的IgE検査などを用いることがある。しかし頻度からいうと殆どがアレルギー性鼻炎である。アレルギー性鼻炎は通常、抗原量による季節変動性があり、家族歴、他のアレルギー疾患の病歴があることが多い。[ja.wikipedia.org] しかしながら、アレルギー性鼻炎と鼻アレルギーとはしばしば同義に用いられる。 鼻過敏症(hyperesthetic rhinitis)と呼ぶこともあるが、これはさらに広義であり、アレルギーの機序によらない鼻疾患、たとえば血管運動性鼻炎なども含む概念である。 アレルギー性鼻炎には通年性と季節性があり、後者の代表的なものに花粉症がある。[ja.wikipedia.org]

  • アトピー性皮膚炎

    アトピー素因家族歴・既往歴(気管支喘息、アレルギー性鼻炎・結膜炎、アトピー性皮膚炎のうちいずれか、あるいは複数の疾患) 免疫グロブリンE(IgE)が高値65%が1歳までに、90%が5歳までに発症する。[ja.wikipedia.org] アトピー性皮膚炎の罹患者224人平均年齢26.4歳にて、91人は気管支喘息であり、166人はアレルギー性鼻炎、138人は過去1年間持続的に皮膚症状を呈しており、65人(29%)が一般的な食物アレルギー(小麦粉、牛乳、卵、ピーナッツ、大豆)であった。[ja.wikipedia.org]

  • アトピー
  • 急性中耳炎

    アレルギー性鼻炎を伴う場合には治癒が遅れるため、抗アレルギー薬が使われる。自然治癒しないものに対して鼓膜切開が行われる。 真珠腫性中耳炎:耳処置にて対応可能なものは、定期通院による耳処置により治癒を目指す。耳処置にて対応できないものは手術が必要となる。細菌感染を伴う場合には抗生物質の内服を先行して行う。 慢性中耳炎:手術が必要。[ja.wikipedia.org]

  • アレルギー性喘息
  • 蕁麻疹

    蕁麻疹(じんましん、Hives)は、急性皮膚病の一つ。痒みを伴う紅斑が生じる。蕁麻疹の一種に血管浮腫(クインケ浮腫ともいう)と呼ばれる病態がある。また、アナフィラキシーショックの一症状として蕁麻疹が出現することがある。 アレルギー性では、食物性、薬剤性がある。非アレルギー性には、寒冷により生じる寒冷蕁麻疹など温度や刺激によって生じるものや、日光蕁麻疹、ストレスを感じた時に生じるコリン性蕁麻疹がある。治療は一般に、第二世代抗ヒスタミン薬(第一世代より鎮静作用がない)が使われる。[…][ja.wikipedia.org]

  • アレルギー性鼻炎

    空気が乾燥する季節に限って、鼻炎を起こすケースもある。 やや狭義および一般市民の間で用いられる意味でアレルギー性鼻炎と言った場合、通年性のアレルギー性鼻炎を指すことが多い。通年性アレルギー性鼻炎の代表的なものは、ダニによる鼻炎である。しかし、カビによる鼻炎も少なくないことがわかってきている。[ja.wikipedia.org] まずはアレルギー性鼻炎か、非アレルギー性鼻炎(血管運動性、薬剤性、感染性、内分泌性、閉塞性)かを鑑別する。これは病歴作成、身体所見、特異的IgE検査などを用いることがある。しかし頻度からいうと殆どがアレルギー性鼻炎である。アレルギー性鼻炎は通常、抗原量による季節変動性があり、家族歴、他のアレルギー疾患の病歴があることが多い。[ja.wikipedia.org] しかしながら、アレルギー性鼻炎と鼻アレルギーとはしばしば同義に用いられる。 鼻過敏症(hyperesthetic rhinitis)と呼ぶこともあるが、これはさらに広義であり、アレルギーの機序によらない鼻疾患、たとえば血管運動性鼻炎なども含む概念である。 アレルギー性鼻炎には通年性と季節性があり、後者の代表的なものに花粉症がある。[ja.wikipedia.org]

  • アナフィラキシー

    アナフィラキシー(英: anaphylaxis)とは、原因物質(抗原)により感作される準備期間の後、その原因物質が再び生体に接触することで引き起こされる免疫学的機序による全身的なアレルギー反応。ギリシャ語である「ανα ana(反抗して)」と「φύλαξις phylaxis(防御)」を語源とする。[…][ja.wikipedia.org]

  • 咳嗽

    耳鼻科疾患(含異物) CQ1 喉頭アレルギーの治療効果のエビデンスは CQ2 通年性アレルギー性鼻炎の後鼻漏による咳に対する治療効果は CQ3 後鼻漏による咳の現状は CQ4 気管支異物は慢性咳嗽の原因となるか I. 小児科疾患(含心因性) 1. 小児の急性咳嗽 a.[minds.jcqhc.or.jp]

  • 顕微鏡的多発血管炎

    症状の現れ方 気管支喘息 や アレルギー性鼻炎 の経過中、数週から数年後に起こります。 発熱、全身倦怠感、体重減少、筋・関節痛、紫斑、手や足のしびれ、消化管出血、心機能低下などの血管炎症状が起こります。 検査と診断 好酸球が白血球数の10%以上で、MPO‐ANCAは約半数が陽性です。[health.goo.ne.jp]

さらなる症状