Create issue ticket

考えれる1,144県の原因 アルツハイマー病

結果を表示する: 汉语

  • アルツハイマー病

    家族性アルツハイマーで最も多いのはPSEN1遺伝子の変異である。プレセニリンはγセクレターゼ複合体の主要構成成分である。家族性アルツハイマーアルツハイマーのおおむね1%以下と推定されており、大部分のアルツハイマーは晩期発症型で家族歴のない孤発例のアルツハイマーである。[ja.wikipedia.org] 歴史 アルツハイマーは、1906年にドイツの精神医学者 アロイス・アルツハイマー によって初めて報告された。[bsd.neuroinf.jp] 抄録 目的: 千葉県浦安地域におけるアルツハイマーの危険因子を検討するため, 順天堂浦安病院老人性痴呆疾患センター相談者について後方視的研究を行った.[doi.org]

  • パーソナリティ障害

    パーソナリティ障害(パーソナリティしょうがい、英語: personality disorder, PD)とは、文化的な平均から著しく偏った行動の様式であり、特徴的な生活の様式や他者との関わり方、または内面的な様式を持ち、そのことが個人的あるいは社会的にかなりの崩壊や著しい苦痛や機能の障害をもたらしているものである。青年期や成人早期に遡って始まっている必要がある。症状が著しい苦痛や機能障害をもたらしていないものは、正常なパーソナリティである。[…][ja.wikipedia.org]

  • パーキンソン病

    レビー小体はアルツハイマーにも関わっている可能性があり、これによってパーキンソン患者の約3分の1がアルツハイマーの症状を有することを説明できるかもしれません。 パーキンソン病患者の約15 20%にパーキンソン病の近親者がいるため、遺伝も関与している可能性があります。[msdmanuals.com] この成果により、パーキンソンの進行を抑制する研究が進むことが期待されます。また、この薬剤スクリーニング手法は、アルツハイマーや筋萎縮性側索硬化症などの他の神経難病のみならず、糖尿病や高血圧症といった様々な疾患で有用な可能性があります。[kobe-u.ac.jp] この成果により、パーキンソンの進行を抑制する研究が進むことが期待されます。また、この薬剤スクリーニング手法は、アルツハイマーや筋萎縮性側索硬化症などの他の神経難病のみならず、糖尿病や高血圧症といった様々な疾患で有用な可能性があります。 ※詳細は添付ファイルをご覧下さい。[h.u-tokyo.ac.jp]

  • 硬膜下血腫

    アルツハイマーや動脈硬化にともなう認知症状と間違えられて、治療開始が遅れることが少なくないので、特に、お年寄りの方やそのご家族の方は注意して下さい。 (2014.10.2)[niigatashi-ishikai.or.jp] 最後に、慢性硬膜下血腫は始めにも申しましたように数少ない治せる痴呆をきたす疾患の1つです.アルツハイマーや脳血管性痴呆と見誤らないよう少しおかしいなと思われたらぜひ早めに脳外科や神経内科など専門医に診てもらってくださいますお願いいたします.[itsuki-hp.jp] 認知症は一般に脳血管性の認知症(知らず知らずのうちに脳のあちこちの脳動脈が詰まって多発性脳梗塞の状態となり、もの忘れ症状がでてしまう)と、アルツハイマー(日本よりも欧米に多 、原因不明であるが急激に脳が変性し、萎縮してしまう)の二つのタイプに分けられています。この二つの認知症は、残念ながら決定的な治療方針が見つかっていません。[mito-bhc.com]

  • 双極性障害

    認知症の基礎疾患としてはアルツハイマーが最も多いのですが、レビー小体型認知症、脳血管性認知症、前頭側頭葉変性症をはじめ、多彩な疾患が原因となりえます。 4. 神経変性疾患としてのアルツハイマーと画像検査の役割 アルツハイマー、レビー小体型認知症、前頭側頭葉変性症は、神経変性疾患に分類されます。[med.nagoya-u.ac.jp] アルツハイマーでは病的アミロイドタンパクに対するワクチン療法によりアミロイドが取り除かれることが分かっています。しかしながら、アルツハイマーを発症してからワクチン療法を開始してもアミロイドタンパクが取り除かれるのみで認知症の進行予防は出来なかったことが示されています。[med.nagoya-u.ac.jp] アルツハイマーではアミロイドと呼ばれる正常でも存在する脳内タンパク質が老化し、変性することで病的な沈着を生ずることが神経細胞の脱落と密接な関連があると言われています。最近の研究ではこの病的なアミロイドの沈着は、アルツハイマーの発症30年ほど前から始まっていることが指摘されています。[med.nagoya-u.ac.jp]

  • 筋萎縮性側索硬化症

    1.研究の背景 アルツハイマー、パーキンソン病あるいはALSに代表される神経変性疾患では、患者脳の神経細胞内に特定のタンパク質からなる異常な凝集体(固まり)が形成され、これが神経細胞死を引き起こし、最終的に発症すると考えられています。[igakuken.or.jp] NF-кB活性化経路の破綻は、多くの癌、炎症性疾患(炎症性大腸炎など)、自己免疫疾患(関節リウマチなど)、生活習慣(糖尿、肥満など)、神経変性疾患(アルツハイマー、パーキンソン病、ALSなど)に関わることから、創薬標的として臨床的にも高く注目されている。 ページTOPへ[osaka-cu.ac.jp] 筋萎縮性側索硬化症(ALS)、パーキンソン症候群、アルツハイマーなどがある。 プラセボ対照無作為二重盲検 プラセボ(偽薬)による思い込み効果を取り除くために、医者にも患者にも秘匿し、どちらに薬効があるかをわからないようにして、治験を進める方法。[medicinova.jp]

  • インスリン抵抗性

    ホーム 最近の関連情報・ニュース 最近の関連情報・ニュース 2019年04月15日 キーワード: 糖尿 認知症 食事 糖尿の人ではアルツハイマーの発症が2倍に増えることが知られている。東京大学の研究チームが、2型糖尿によってアルツハイマーの発症リスクが高まるメカニズムの一端を解明した。[seikatsusyukanbyo.com] 2型糖尿アルツハイマー発症のリスクとなることは広く知られてきましたが、 その背後にあるメカニズムの一端を解明し、予防・治療法創出に向けた新たな標的を明らかにしました。 発表概要 アルツハイマー(AD)は老年期の認知症として最も頻度の高い疾患です。[amed.go.jp] 糖尿アルツハイマーや血管性認知症の発症リスクを高めることが疫学的に示されています。その機序はまだ不明ですが、糖尿に伴う脳機能障害とアルツハイマーの発症には脳のインスリン抵抗性が関与する点に注目が集まっています。[pha.u-toyama.ac.jp]

  • ウェルニッケ・コルサコフ症候群

    レビー小体型認知症の診断が難しいのは、パーキンソンアルツハイマーが、類似した症状を引き起こすためです。研究者は、レビー小体型認知症がパーキンソンアルツハイマーに関連している、あるいは、しばしば同時に発症することがあると考えています。[adinfo.tri-kobe.org] このマウスの観察より、B₁欠乏によてアルツハイマーで観られるような脳の変性(萎縮)が起こっており、この海馬の変性が記憶能力障害の原因であることを確認しました。 また、この海馬の障害は、ビタミンB₁の欠乏からの回復後も継続して観られ、海馬の異常は、記憶能力と同じく、永続的であることが明らかとなりました。[ss-cc.jp] アルツハイマー ビタミンB1(チアミン)の不足が、ウェルニッケ・コルサコフ症候群(上記を参照してください)患者に認知症を引き起こす可能性があることから、チアミンがアルツハイマーの重症度を軽減することに役立つ可能性が提言されてきました。[nutri-facts.org]

  • 多発梗塞性認知症

    家族性アルツハイマーで最も多いのはPSEN1遺伝子の変異である。プレセニリンはγセクレターゼ複合体の主要構成成分である。家族性アルツハイマーアルツハイマーのおおむね1%以下と推定されており、大部分のアルツハイマーは晩期発症型で家族歴のない孤発例のアルツハイマーである。[ja.wikipedia.org] レビー小体型認知症の診断が難しいのは、パーキンソンアルツハイマーが、類似した症状を引き起こすためです。研究者は、レビー小体型認知症がパーキンソンアルツハイマーに関連している、あるいは、しばしば同時に発症することがあると考えています。[adinfo.tri-kobe.org] アルツハイマーアルツハイマーびょう、Alzheimer's disease、AD)とは、脳が萎縮していく病気である。[ja.wikipedia.org]

  • 脳血管性認知症

    家族性アルツハイマーで最も多いのはPSEN1遺伝子の変異である。プレセニリンはγセクレターゼ複合体の主要構成成分である。家族性アルツハイマーアルツハイマーのおおむね1%以下と推定されており、大部分のアルツハイマーは晩期発症型で家族歴のない孤発例のアルツハイマーである。[ja.wikipedia.org] 症状がなだらかな下り坂状に進行することが多いアルツハイマーとは異なり、脳梗塞や脳出血などを繰り返すことによってガクンガクンと階段状に悪くなります。 血管性認知症を発症すると、知的機能の障害のほかに、しびれやマヒ、歩行障害などの身体的な機能の低下が現れます。[ninchisho-forum.com] レビー小体型認知症の診断が難しいのは、パーキンソンアルツハイマーが、類似した症状を引き起こすためです。研究者は、レビー小体型認知症がパーキンソンアルツハイマーに関連している、あるいは、しばしば同時に発症することがあると考えています。[adinfo.tri-kobe.org]

さらなる症状

類似した症状