Create issue ticket

考えれる51県の原因 アルコール性胃炎

  • 慢性アルコール依存症

    某人気グループのメンバーが書類送検されたことが大きなニュースになってます。国政やら南北朝鮮やら重要な問題がたくさんあるときに、それほど大騒ぎすることでもあるまい、という気がしつつも、つい見てしまう自分が恥ずかしい。 飲酒で酩酊状態になったことが原因のようだが、う ん、それってアルコール依存症とちゃうんか。[…][sumufumulab.jp]

  • 十二指腸潰瘍
  • 慢性膵炎

    慢性膵炎 分類および外部参照情報 診療科・ 学術分野 消化器学 ICD - 10 K 86.0 - K 86.1 ICD - 9-CM 577.1 OMIM 167800 DiseasesDB 9559 MedlinePlus 000221 eMedicine med/1721 MeSH D050500 慢性膵炎 (まんせいすいえん、 英 Chronic pancreatitis )は慢性的に 膵臓 に炎症をきたすことで生じる 膵炎 のこと。 目次 1 要因 2 臨床像 3 検査 3.1 血液検査 3.2 画像検査 4 治療 4.1 生活習慣改善 4.2 薬物療法 5 関連項目 要因 [ 編集 ] 基本的に[…][ja.wikipedia.org]

  • 消化性潰瘍

    消化性潰瘍(しょうかせいかいよう、英: peptic ulcer)は、主に胃酸が要因となって生じる潰瘍のことである。 胃癌等の悪性腫瘍も潰瘍病変を呈するが本稿では良性の潰瘍について記述する。 潰瘍の生じる部位別に旧来通り以下の通りに称される。 胃潰瘍(gastric ulcer、stomach ulcer) 十二指腸潰瘍(duodenal ulcer) 食道潰瘍(esophageal ulcer、胃食道逆流症を参照) デュラフォイ潰瘍(仏: ulcère de Dieulafoy)比較的小さな潰瘍であるが大出血を生じる潰瘍として1898年にフランスの外科医Paul Georges[…][ja.wikipedia.org]

  • アルコール性胃炎

    健康な状態でもアルコールを沢山飲むとアルコール胃炎になることもありますので、アルコールは胃腸の粘膜を傷めてしまうものなのです。 昨日7日は「七草粥」を食べる日でした。(食べられた方おられますか?)お正月の暴飲暴食から胃腸の調子を整えるために行われている伝統的な風習ですね。[ddmap.jp] 「胃炎、十二指腸炎」に分類される傷病名 胃炎 / 十二指腸炎(注:ゾリンジャー・エリソン症候群は除く) / 急性出血胃炎 / 急性びらん胃炎(注:急性胃びらんは除く) / 急性胃炎アルコール胃炎 / 慢性萎縮性胃炎 / 胃萎縮 / 慢性胃炎 / 巨大肥厚性胃炎 / メネトリエー病 ※傷病分類は、「第10回修正国際疾病、傷害及び死因分類[hoken.kakaku.com] 飲むたびに吐くときは専門医の診察を いままで飲酒しても平気だった人が、飲むたびに吐き気がしたり、吐いたりするということは、アルコール胃炎や十二指腸炎のほか、胃・十二指腸カイヨウや、肝臓病などがあるかもしれません。すぐお酒をやめて、医師の診察を受けることが必要です。[isanishiki.com]

  • 酒害

    アルコールの消化管への影響 アルコールはほぼ全ての消化管に影響するため、適切な摂取が行なわれないと、胃食道逆流症・マロリーワイス症候群・急性胃粘膜病変(AGML)・門脈圧亢進胃炎・下痢・吸収障害・痔核など、様々な疾患や症状の原因となります。[e-healthnet.mhlw.go.jp] アルコール肝炎と非アルコール脂肪性肝炎 アルコール性と非アルコール性、ふたつの肝炎の組織像は類似しており、肝臓内の酸化ストレスなど共通の発症メカニズムが研究されています。両者とも進行すると肝硬変や肝臓癌に至ります。アルコール性肝炎は常習飲酒家で大量飲酒後に発症し、救命率の低い重症型アルコール性肝炎もあります。[e-healthnet.mhlw.go.jp]

  • 胃炎

    2 食べすぎ飲みすぎ、刺激の強い食べ物やアルコール 暴飲暴食をしたり、にんにく、唐辛子などの刺激の強い食べ物や濃度の高いアルコールを過剰にとることで、急性の胃炎が起こることがあります。また習慣アルコールやタバコ、香辛料、果汁、炭酸飲料も胃酸の分泌を促進するため、胃の粘膜に急性の炎症を起こす原因になります。[takeda-kenko.jp] 急性胃炎は,暴飲暴食,とくにアルコールやコーヒー,緑茶などの嗜好品や香辛料の過剰摂取,化学物質による外因のものと,細菌または細菌毒素,ウイルス,および食品性アレルギーによって起こる内因性のものがある。小腸炎を合併することが多い。食欲不振,みぞおちの圧痛,吐き気,嘔吐(おうと)を示し,吐血は少ない。[kotobank.jp] 胃炎の原因は、アルコールやカフェインの摂り過ぎや薬(抗生物質や非ステロイド抗炎症剤、副腎皮質ステロイド剤など)の副作用、ストレス、風邪やインフルエンザなどの感染症、食中毒、ピロリ菌の感染などがあります。[oggi.jp]

  • アルコール性肝疾患

    「アルコール性肝疾患」に分類される傷病名 アルコール肝疾患 / アルコール脂肪肝 / アルコール肝炎 / アルコール肝線維症 / アルコール肝硬化症 / アルコール肝硬変 / アルコール肝不全 / (注:アルコール胃炎は除く。アルコール慢性膵炎は除く。)[hoken.kakaku.com]

  • 胃潰瘍

    潰瘍に悪い影響を与えれるだけでなく、空腹時に飲むと、アルコール急性胃炎なども引き起こします。 ストレスが胃を直撃! 胃は心の鏡。精神的な影響が、しばしば胃に現れます。ストレスがかかると胃の血流が悪くなり、粘液が減少。胃酸の分泌も増加して、潰瘍のもとになります。[m-ikkou.co.jp]

  • 急性胃炎

    2 食べすぎ飲みすぎ、刺激の強い食べ物やアルコール 暴飲暴食をしたり、にんにく、唐辛子などの刺激の強い食べ物や濃度の高いアルコールを過剰にとることで、急性の胃炎が起こることがあります。また習慣アルコールやタバコ、香辛料、果汁、炭酸飲料も胃酸の分泌を促進するため、胃の粘膜に急性の炎症を起こす原因になります。[takeda-kenko.jp] また、インフルエンザなどの感染症、急性化膿胃炎、アレルギー性胃炎、ストレスなども原因となります。 ストレスが胃の粘膜を荒らす原因のひとつは次のように考えられています。 ストレス刺激が脳に伝わると、脳から胃酸の分泌を促す信号が送られ、胃の運動を盛んにします。さらに、胃粘膜の血流が減少します。[onaka-kenko.com] 急性胃炎は,暴飲暴食,とくにアルコールやコーヒー,緑茶などの嗜好品や香辛料の過剰摂取,化学物質による外因のものと,細菌または細菌毒素,ウイルス,および食品性アレルギーによって起こる内因性のものがある。小腸炎を合併することが多い。食欲不振,みぞおちの圧痛,吐き気,嘔吐(おうと)を示し,吐血は少ない。[kotobank.jp]

さらなる症状