Create issue ticket

考えれる88県の原因 アルカリフォスファターゼ増加, 性感染症の以前のエピソード

  • B型肝炎ウイルス

    B型肝炎(Bがたかんえん、英: Hepatitis B)とは、B型肝炎ウイルス (HBV) に感染することで発症するウイルス性肝炎の一つ。 日本においてB型肝炎ウイルス保有者(キャリア)は、150万人程度といわれている。その内の約95%は自然治癒するが、約5%は肝炎発症となり、慢性肝炎、肝硬変、肝臓ガンへと進行することがある。 血液を介して感染するため、従来の検査体制が確立されない時期に輸血を介して、または1986年に母子間ブロックが実施されるようになる前には母子感染で感染した。感染の予防策としては、注射器を共用しない、性行為時にコンドームの着用といったことがある。[…][ja.wikipedia.org]

  • ビタミンD欠乏症
    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 更年期障害
    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 骨折

    骨折(こっせつ、英語: fracture)とは、直達外力や介達外力により骨が変形、破壊を起こす外傷であり、構造の連続性が絶たれた状態のことである。 骨折は全ての骨に起こり得る。骨は元来、若干の柔軟性・弾力性・可塑性を持ち、健康な骨は骨折しにくいが、限界を超える強い外力や反復した外力、骨に腫瘍などの病変が存在する場合は軽微な外力でも破壊される。また、鎖骨や手の舟状骨など構造的に外力が集中しやすく、折れやすい骨も存在する。ヒトの骨折のうち、日常生活で骨折を起こしやすい骨としては、鎖骨、肋骨、指骨、鼻骨、尾骨、橈骨、尺骨、脛骨、腓骨等が挙げられる。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 妊娠

    妊娠中・出産後のママへ 女性にとってお腹の赤ちゃんと過ごす10ヶ月はとても素敵な時間ですよね。でも妊娠中や出産後はホルモンバランスの変化により、さまざまな心と体の変化が起こりやすいものです。今まで経験した事のない症状に戸惑ったり、不安になりやすくなります。初めての妊娠・出産では自分で判断できず、不安は募るばかり。でもいちいち病院に行くのはちょっと・・・。そんな新米ママをサポートするのが「妊娠症状スッキリガイド」です。気になる症状や不安の解消に役立てて下さいね。 ※注意事項[…][ninsin.sakura.ne.jp]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 妊娠後期
    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 慢性アルコール依存症
    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 胆石症
    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • 伝染性単核球症

    伝染性単核球症(でんせんせいたんかくきゅうしょう、英: IM; Infectious mononucleosis)または伝染性単核症とは、主にEBウイルス(エプスタイン・バール・ウイルス・EBV)の初感染によって生じる急性感染症。 日本では2 - 3歳までの感染が70 %を占め、 20代では90 %以上がこのウイルスの抗体を持つ。アメリカでは幼児期の感染率は20[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 性感染症の以前のエピソード
  • うっ血性心不全

    鷺沢萠さん 18歳で文学界新人賞を最年少受賞した作家の鷺沢萠(さぎさわ・めぐむ、本名・松尾めぐみ)さんが、東京都目黒区の自宅で死去した。35歳だった。関係者の話によると、自宅で倒れているのを、訪れた知人が12日夜に発見した。死亡時刻は11日未明、心不全のためとみられる。葬儀は近親者のみで行う。自宅は公表していない。[…][asahi.com]

    不足: 性感染症の以前のエピソード

さらなる症状