Create issue ticket

考えれる71県の原因 アパシー, 慢性肝炎

  • ウィップル病
  • 急性胃腸炎

    慢性肝炎 【原因】 犬では家族性(遺伝性)の慢性肝炎が多い.ベドリントンテリアとウェストハイランドホワイトテリアでは,銅が肝臓にたまることで慢性肝炎が高率に起こる.ドーベルマンでは原因不明の慢性肝炎と肝硬変がみられる.さらにアメリカンおよびイングリッシュコッカースパニエルでも原因不明の慢性肝炎が多い.[jbvp.org] 【治療】 肝臓が冒され,肝臓で作るべきものが作られていないこと,レントゲン検査で肝臓が小さいことなどが,慢性肝炎や肝硬変を十分に疑う材料になる.しかしながらどのようなタイプの慢性肝炎なのか,あるいは肝硬変なのか,どのくらい肝臓は残っているのかは,生検を行わないとわからない.慢性肝炎は壊された肝臓が線維で置き換わってしまう病気なので,本質的には[jbvp.org] 【症状】 初期の症状ははっきりしたものではなく,元気がない,食欲がない,慢性嘔吐,多飲多尿といったもので,進行すると黄疸,腹水,血液凝固障害,肝性脳症といった,明らかな肝不全の症状となる.原因不明の慢性肝炎は,比較的若いときから起こるので(コッカスパニエルでは2歳くらいから,ドーベルマンでは4歳くらいから),そのような犬種では早くから定期健康診断[jbvp.org]

  • ヘモクロマトーシス

    C型慢性肝炎と鉄過剰症 肝臓は、体内の過剰な鉄を蓄える機能を持っています。また、腸からの鉄の吸収を抑制する物質であるヘプシジンをつくりだす場所でもあります。しかしながら、肝炎(特にC型慢性肝炎)になると、ヘプシジンの産生を促すとともに、肝実質細胞への血液中からの鉄の取り込みを促進します。[medicalnote.jp] また,アルコール性肝障害,C型慢性肝炎,非アルコール性脂肪性肝炎,肝硬変,代謝疾患などでは二次性の鉄過剰となり,肝組織に鉄の沈着を認める 1) 。 新生児ヘモクロマトーシスは,遺伝性ヘモクロマトーシスとは別の疾患で,生後早期に急性肝不全をきたす。[jmedj.co.jp] 図:のう胞性膵病変と膵臓がんの超音波内視鏡写真 対象疾患 胃と腸 逆流性食道炎 機能性ディスペプシア 食道がん 食道静脈瘤 慢性胃炎 ヘリコバクター・ピロリ感染症 胃十二指腸潰瘍 胃がん 大腸がん 過敏性腸症候群 潰瘍性大腸炎 クローン病 大腸憩室炎 虚血性腸炎 肝臓 急性肝炎 慢性肝炎 ウイルス性肝炎 肝がん 肝硬変 薬剤性肝障害 アルコール[hosp-shizuoka.juntendo.ac.jp]

  • 貧血

    薬剤(健康食品も含みます) 溶血性貧血では、最近起こったことなどの確認が必要です 腎臓疾患からの貧血 赤血球の分化には、エリスロポエチンという因子が必要です この因子は、腎臓で産生されます 腎不全などの腎臓疾患では、エリスロポエチンの産生が低下するために、貧血となります エリスロポエチンの補充による治療が必要となります 肝臓疾患による貧血 慢性肝炎[cityhosp-kumamoto.jp] 抄録 わが国において肝発癌との関係からその鉄代謝障害が注目されている慢性肝障害は主としてC型慢性肝疾患と非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)である.C型慢性肝疾患における鉄代謝障害機序としてhepcidinの産生低下が報告されているが,NASHでの鉄代謝障害機序は未だ不明の点が多い.両疾患のマネージメントにおいて鉄代謝異常を是正していくことは[doi.org]

  • アルコール性認知症

    《C型肝炎とアルコール》 これまでの研究で、アルコールの多量飲酒者の慢性肝炎などには、C型肝炎ウィルスに感染している例が多いことが分かってきました。またアルコールによる肝臓の障害とC型肝炎ウィルスによる障害が重なっている場合、肝がんの発生率が高いことも分かっています。いずれにしろ、お酒をやめ、十分な栄養をとることが大切です。[pref.kyoto.jp] 無気力・うつ状態 何事にも意欲をなくした結果、うつ病と同じように気分の落ち込み、無気力(アパシー)状態に陥ります。 若年性アルツハイマーの疑いがあるときに、やっておきたいチェックリスト 若年性アルツハイマー型認知症かもしれないと思ったときのチェックリストを以下に用意しましたので、不安を感じている方はご確認ください。[sagasix.jp] 膵炎は慢性化すると、飲酒をしなくても病気が進行します。 アルコール性肝炎 アルコールが肝臓に悪影響を及ぼす事は、広く知られています。アルコールの90%は肝臓で代謝(無毒化)されるため、アルコールの摂取量が多いと、肝臓にかかる負担が大きくなります。アルコール性肝炎は脂肪肝を引き起こし、最終的には肝硬変につながり、肝細胞がんの誘因となります。[lab.toho-u.ac.jp]

  • 感染症による貧血

    薬剤(健康食品も含みます) 溶血性貧血では、最近起こったことなどの確認が必要です 腎臓疾患からの貧血 赤血球の分化には、エリスロポエチンという因子が必要です この因子は、腎臓で産生されます 腎不全などの腎臓疾患では、エリスロポエチンの産生が低下するために、貧血となります エリスロポエチンの補充による治療が必要となります 肝臓疾患による貧血 慢性肝炎[cityhosp-kumamoto.jp] 各種がん、慢性感染症( 結核 、 細菌性心内膜炎 、 骨髄炎 など)、腎臓病( 慢性腎臓病(CKD) など)、肝臓病( 肝硬変 、慢性肝炎など)、脾機能亢進症、内分泌疾患( 甲状腺機能低下症 、 アジソン病(慢性副腎機能低下症) など)、膠原(こうげん)病( 関節リウマチ 、 全身性エリテマトーデス など)などに伴って貧血がみられることが多[medical.jiji.com] 総鉄結合能、不飽和鉄結合能は鉄欠乏性貧血、真性多血症などで高くなり、鉄過剰症、慢性感染症、肝炎などで低くなります。また、不飽和鉄結合能は再生不良性貧血でも低くなります。 《FER:フェリチン》 フェリチンは肝臓、脾臓、心臓など各種臓器に分布しています。血中にも微量のフェリチンが存在し、体内鉄貯蔵量を反映して変動します。[gmhosp.jp]

  • バセドウ病

    [インターフェロン] B型・C型慢性肝炎の治療でインターフェロンが使われた場合、治療開始後2?6か月でバセドウ病が悪化したり、橋本病では無痛性甲状腺炎を起こしたり、機能低下症になったりすることがあります。[thyroid.jp] すぐに思いつくのは、 慢性肝炎 ・ 肝硬変 など 肝臓の病気 、 慢性腎臓病 など 腎臓の病気 でしょう。あるいは 糖尿病 や 心不全 などの 心臓病 、 貧血 、各種の がん などでも高い頻度で疲れをきたします。また、 睡眠時無呼吸症候群 などの 睡眠障害 、 うつ病 などの 心の病気 でも疲れをきたすことはよく知られています。[akashi-clinic.com] バセドウ病や橋本病が悪化する可能性はかなり高いですが、インターフェロン治療が必要な場合は、肝臓がんの素地となるB型・C型慢性肝炎の治療を優先して受けてください。バセドウ病や橋本病の悪化に対しては十分に対応できます。 [ゴナドトロピン放出ホルモンアゴニスト(GnRHアゴニスト)] 主に婦人科や不妊クリニックで使用される薬です。[thyroid.jp]

  • 悪性貧血

    薬剤(健康食品も含みます) 溶血性貧血では、最近起こったことなどの確認が必要です 腎臓疾患からの貧血 赤血球の分化には、エリスロポエチンという因子が必要です この因子は、腎臓で産生されます 腎不全などの腎臓疾患では、エリスロポエチンの産生が低下するために、貧血となります エリスロポエチンの補充による治療が必要となります 肝臓疾患による貧血 慢性肝炎[cityhosp-kumamoto.jp] 基準参考値 [AST(GOT) 10 40U/L・ALT(GPT) 5 45U/L] AST(GOT)が「高い」場合に考えられる主な病気 心筋梗塞・急性肝炎などの肝疾患 AST(GOT)とALT(GPT)が「高い」場合に考えられる主な病気 急性肝炎慢性肝炎・脂肪肝・肝硬変・肝臓がん γ-GTP 主に肝臓・腎臓・膵臓などに含まれている酵素です[setagayaku-hokencenter.or.jp] 剤摂取時 慢性骨髄性白血病、真性多血症 肝癌、急性肝炎 〔参考〕 ・最新臨床検査のABC、日本医師会 2007 ・最新臨床検査項目辞典 2008[crc-group.co.jp]

  • 器質性脳症候群

    (小林祥泰、水澤英洋編):神経疾患最新の治療2006-2008、南江堂、東京、109-111,2006. 16)萬谷昭夫, 藤川徳美:うつ病におけるアパシーの治療 (小林祥泰 編集):脳疾患によるアパシー(意欲障害)の臨床.[myclinic.ne.jp] 終末期医療のみを含む 呼吸器 誤嚥性肺炎、細菌性肺炎、間質性肺炎、肺膿瘍、膿胸、喘息、肺結核、非結核性抗酸菌症、COPD、肺癌、胸膜中皮腫、インフルエンザ 消化器 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、食道静脈瘤、食道アカラシア、食道裂孔ヘルニア、PEG造設、胃癌、イレウス、小腸癌、大腸癌、直腸潰瘍、サイトメガロウイルス腸 炎、過敏性腸症候群、腸動静脈奇形、慢性肝炎[jiaikai.or.jp]

  • 脳症

    胃静脈瘤も肝性脳症も、慢性肝炎や肝硬変のかたに起こりやすい病気です。肝臓が硬くなって機能が低下すると、肝臓に流れるはずの門脈の血液の流れが滞って、本来とは異なる別の経路に流れるようになります。この別の経路(側副路と呼びます)の血管がどんどん発達すると食道静脈瘤や胃静脈瘤となり、何かの拍子に瘤が破裂すると吐血といった症状が出現します。[hospital.fujieda.shizuoka.jp]

さらなる症状