Create issue ticket

考えれる50県の原因 アネルギー

  • 伝染性単核球症

    伝染性単核球症(でんせんせいたんかくきゅうしょう、英: IM; Infectious mononucleosis)または伝染性単核症とは、主にEBウイルス(エプスタイン・バール・ウイルス・EBV)の初感染によって生じる急性感染症。 日本では2 - 3歳までの感染が70 %を占め、 20代では90 %以上がこのウイルスの抗体を持つ。アメリカでは幼児期の感染率は20[…][ja.wikipedia.org]

  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

  • サルコイドーシス

    サルコイドーシス (Sarcoidosis) とは、非乾酪性の類上皮細胞肉芽腫が臓器に認められる疾患。厚生労働省が認定する特定疾患の一つである。[…][ja.wikipedia.org]

  • 全身性エリテマトーデス

    抄録 全身性エリテマトーデス(systemic lupus erythematosus:SLE)は多様な病態を示し,高頻度に再燃や持続性の活動性病変を呈する難治性の自己免疫性疾患である.最近,新たなSLE分類基準,ループス腎炎の治療やTreat to Targetのための診療のリコメンデーションなどが相次いで提唱されている.また,抗マラリア薬やミコフェノール酸モフェチル(mycophenolate mofetil:MMF)は国際的にSLEの主要な治療薬となっており,国内でも早期の適応承認が期待されているほか,新たな分子標的治療薬も開発されている.[doi.org]

  • 骨髄増殖性疾患

    Abstract 骨髄増殖性腫瘍(myeloproliferative neoplasms;MPN)は,融合遺伝子の形成や遺伝子変異によりチロシンキナーゼが恒常的に活性化され,好中球,赤血球,血小板,肥満細胞などの骨髄系細胞のうち1 系統以上の細胞が,末梢血あるいは骨髄においてクローナルに増殖する造血器腫瘍である.髄外造血や,それに伴う肝脾腫が高頻度にみられ,主として真性赤血球増加症 (polycythemia vera;PV),本態性血小板血症 (essential thrombocythemia;ET)と原発性骨髄線維症 (primary myelofibrosis;PMF)の3[…][pieronline.jp]

  • ホジキン病

    抄録 症例は29歳,女性.乾性咳嗽が出現し,炎症反応の高値と胸部X線写真で右中肺野の浸潤影を指摘された.胸部CTにて右S3に腫瘤影を認めた. CTガイド下肺生検と縦隔鏡によるリンパ節生検にてホジキン病と診断された.肺の腫瘤がリンパ節と比べ大きいことより,肺原発のホジキン病で,アンアーバー分類でStage IIEと診断した. ABVD療法を施行したところ腫瘍は消失した.肺原発ホジキン病は稀であり文献的考察を加え報告する.[jstage.jst.go.jp]

  • 原発性胆汁性肝硬変

    抄録 症例は80歳,女性.2008年9月に肝障害で当科紹介となり,肝生検を含めた精査にて原発性胆汁性肝硬変(PBC)と診断した.その後,経過観察中の2009年9月まで徐々に汎血球減少が進行し,心嚢水貯留が出現した.抗核抗体が高値で,2本鎖抗DNA抗体が陽性であり,米国リウマチ学会の全身性エリテマトーデス(SLE)診断基準の11項目中4項目に合致し,SLEと診断した.さらに,2009年10月の腹部CTで肝S2に径22 mm大の肝細胞癌(HCC)を認めたため,SLEの加療として経口プレドニン20[…][jstage.jst.go.jp]

  • 悪液質

    悪液質(あくえきしつ、英: cachexia)は、何らかの疾患を原因とする栄養失調により衰弱した状態。同義語としてカヘキシーがある。 悪性腫瘍や白血病でよく発生する。悪性腫瘍の末期における、炭水化物やタンパク質の代謝変化などを原因とする悪液質を癌悪液質と呼ぶ。下垂体性悪液質は下垂体の広範な破壊を原因とする悪液質性疾患であり、体重減少、低タンパク血症、脱毛、粘液水腫、臓器の萎縮などが認められる。 悪液質の顕著な臨床的特徴は、成人の場合は体重減少(体液貯留を補正)、小児の場合は成長障害(内分泌疾患を除く)である (Washington definition)。[…][ja.wikipedia.org]

  • ランゲルハンス細胞組織球増殖症

    2018/10/16 Kenneth J.Young,DC、Stephenie George,Bsc Hons (chrio) 著 訳:栗原輝久 概観 目的: 悪性の骨破壊性過程のように見える孤立性ランゲルハンス細胞組織球増殖症(好酸球性肉芽腫)の症例について考察する事。 臨床的な特徴: 6歳の少女には潜行性に生じた大腿痛があり、このために夜間に目覚めていたようだった。整形外科検査によって、局所痛が再現され、画像から大腿骨幹部の層状の骨膜反応を伴った骨溶解性過程が明らかになった。 治療と結果:[…][kurihara-chiro.com]

  • 水痘

    平成26年10月1日から、水痘ワクチンが定期接種となりました。 Q&A 関連情報 平成26年10月1日から、水痘ワクチンが定期接種となりました。 ページの先頭へ戻る Q&A Q1.水痘とはどんな病気ですか? Q2.水痘をワクチンで予防することは可能ですか? Q3.水痘を対象とした定期接種はいつから開始されますか? Q4.水痘の定期接種は何歳でどのように受けるのですか? Q5.なぜ3歳、4歳の者(特例措置の対象者)は水痘ワクチンを一回しか受けなくていいのですか? Q6.すでに水痘ワクチンを接種したことがありますが、定期接種はどのように受ければよいですか?[…][mhlw.go.jp]

さらなる症状