Create issue ticket

考えれる8県の原因 アニオンギャップ増加

  • アシドーシス

    代謝性アシドーシスの原因判定は,アニオンギャップを用いることから始まる。 アニオンギャップ増加 の原因が臨床的に明らかな場合もあるが(例,循環血液量減少性ショック,血液透析の未実施),そうでなければ血液検査に血糖,BUN,クレアチニン,乳酸,および考えられる毒素の検査を含めるべきである。[msdmanuals.com] 代謝性アシドーシスにはアニオンギャップ(AG)が増加するものと、増加しない高クロール血性代謝性アシドーシスがある。AGの増加はそれだけで代謝性アシドーシスが存在するといえる重要な所見である。気をつけなければいけないこととしてAGは低下する病態が存在することである。[ja.wikipedia.org] 要点 代謝性アシドーシスは,酸の産生もしくは摂取の増加,酸排泄の低下,または消化管もしくは腎臓からのHCO 3 喪失に起因する酸の蓄積によって引き起こされうる。 代謝性アシドーシスは,アニオンギャップが高値または正常であるかに基づいて分類される。[msdmanuals.com]

  • 慢性腎不全
  • 糖尿病性ケトーシス昏睡
  • ストリキニーネ中毒 

    ストリキニーネ (strychnine) はインドールアルカロイドの一種。非常に毒性が強い。IUPAC許容慣用名はストリキニジン-10-オン strychnidin-10-one。ドイツ語ではストリキニン (Strychnin)。化学式はC21H22N2O2、CAS登録番号は57-24-9。1948年にロバート・バーンズ・ウッドワードにより構造が決定され、1954年に同じくウッドワードにより全合成された。化合物の絶対配置は1956年にX線結晶構造解析により決定された。 日本では毒物及び劇物取締法により毒物に指定されている。[…][ja.wikipedia.org]

  • サリチル酸中毒
  • 乳酸アシドーシス
  • 硫化水素中毒
  • パラアルデヒド

さらなる症状