Create issue ticket

考えれる49県の原因 アキレス腱反射亢進

  • 脳卒中

    脳卒中センター 脳卒中センターのご案内 当院では、平成20年7月1日より脳卒中センター(38床)を開設致しました。 脳卒中とは 脳卒中とは、脳の血管が急に詰まったり破れたりして起こる病気のことです。具体的には、詰まる病気としては脳梗塞・一過性脳虚血発作(TIA)、破れる病気としては脳内出血・くも膜下出血が挙げられます。脳のどの部位が病気になるかにより、手足や顔の麻痺・しびれ、言語障害、視覚異常、めまい、頭痛など多彩な症状が出ます。 脳卒中の存在は大昔から知られており、「 卒 然として(突然に)、邪 風 (悪いカゼ)に 中[…][hoshigaoka.jcho.go.jp]

  • 脳血栓症

    抄録 Endothelin-1 (ET-1) は血管収縮機構1を介して, 脳血管障害の病態生理に密接に関与している.また, Thrombornodulin (TM) は, 内皮より逸脱した血中微量蛋白質である.慢性期脳血栓症25名を対象として, 選択的cAMP phosphodiesterase阻害剤であるCilostazol 200mgの2週間投与前後における血中ET-1, TM値の変動について検討した.血中ET-1値は, 投与前2.16 0.68ng/m l を示し, 投与後1.75 0.80pg/m l へと有意に減少した (p 糖尿病合併群における血中TM値の基礎値 (3.18 0.70FU/m l )[…][jstage.jst.go.jp]

  • 甲状腺機能亢進症

    甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう)とは、甲状腺ホルモンの分泌量(活性)が過剰になる疾患である。甲状腺ホルモンは細胞レベルで非常に大切なホルモンであり、体の殆どの組織に影響を及ぼす。代謝内分泌疾患の一つ。 甲状腺ホルモンは身体にエネルギーの利用を促すホルモンであり、これが過剰になる事で全身の臓器細胞の働きが過剰になる。肉体及び精神に様々な影響を及ぼす。 主に心臓の活動が上がって頻脈になり、エネルギー消費の亢進により多食や体重減少、重い疲労感の症状がある。 心拍数の増加、高血圧 発汗量の増加、体温の上昇 皮膚のかゆみ、口が乾く 手足の震え 躁状態、勇敢、やる気の増大[…][ja.wikipedia.org]

  • 原発性進行性多発性硬化症

    基本概要 ホームページはこちら 診療科紹介 外来担当医表 専門医のご紹介 研究と教育 診療科紹介 脳神経内科は、脳、脊髄、末梢神経や筋肉の病気の診断と治療を行っています。 頭痛、物忘れ、性格の変化、理解力の低下、気を失う、目が回る、喋りにくい、手足に力が入らない、しびれる、痛む、筋肉が細る、足が前に出ない、立てない、転びやすい、ふらつく、手足が震えたり勝手に動く、顔や手足がけいれんするなどの症状です。 このような症状が出たときには脳神経内科を受診してください。 主な対象疾患 主な対象疾患[…][hosp.kyushu-u.ac.jp]

  • 頸部脊椎症

    ヒトの神経には、脳からの命令を手足に伝える役目を担っている運動神経と、手足や体の各部からの知覚情報(熱い・痛いなどの感覚)を脳に伝える知覚神経があります。 これらの神経は人体の中心部では背骨の中の空間(脊柱管とよばれます)に保護されるような形で存在しています(図1)。 この部分の神経は脊髄と名付けられています。 頸部の脊髄からは手や肩に向かう神経が枝分かれしており、神経根と呼ばれています。 各神経根は比較的狭い骨の間隙(椎間孔と呼ばれます)を通って手や肩に向かっています(図2)。 一側の上肢の特定の部分に「しびれ」や鈍痛が出現します。[…][heiseihp.com]

  • 脳溢血

    脳溢血と脳卒中 脳卒中になって寝たきりになるのが心配だとか、親が脳卒中でなくなっているので自分も罹患するのではないかと不安だ、などと訴える方がたくさんいます。 この場合、脳卒中と脳溢血は混同して使われています。以前は、脳欠陥の病気は、すなわち脳溢血であると一般的に認識され、「脳溢血」という言葉を聞くだけで大変な病気だと恐れられてきました。実際、最近までわれわれ日本人の死亡原因の第一位をしめていました。[…][jomo-news.co.jp]

  • バセドウ病

    バセドウ病とは? びまん性甲状腺腫大(首の甲状腺がびまん性に腫れて大きくなること)、頻脈(脈が速くなること)、眼球突出(眼が出てくること)を3大徴候とする自己免疫性疾患であり、甲状腺機能亢進症を認める疾患の70〜80%を占めています。甲状腺機能亢進症は血液中の甲状腺ホルモンが過剰になって、全身の代謝が亢進し、特有な臨床症状を呈する状態を言います。またバセドウ病は、英語圏ではグレーブス病とも呼ばれます。 びまん性甲状腺腫 バセドウ病の原因は? 甲状腺は脳下垂体から分泌される甲状腺刺激ホルモン(thyroid stimulating hormone :[…][jspe.umin.jp]

  • 硬膜下血腫

    どんな病気なの? 頭部打撲から1 3カ月の後に頭の中に出血が起こることがあります。 頭の骨(頭蓋骨)のすぐ内側には硬膜と呼ばれる膜がありますが、この硬膜の内側にじわじわと出血が起こって血液(血腫)がたまった状態を慢性硬膜下血腫といいます。通常、慢性硬膜下血腫は硬膜の下の内膜・外膜と呼ばれる2枚の膜状の組織(被膜)に取り囲まれており、血管に富んだ外膜からの繰り返す出血によりゆっくりと増大する特徴を有しています。 また、明らかな頭部外傷がなく原因を特定できない場合もあります。一般に「中高年者」「お酒の好きな方」の男性に多く、脳が萎縮していたり、何度も頭を打撲する人にできやすいといえます。 症状[…][iwamizawanouge.com]

  • 硬膜外血腫

    急性硬膜外血腫 (きゅうせいこうまくがいけっしゅ、 acute epidural hematoma )とは、 硬膜 と頭蓋骨との間に 血腫 が形成された状態のことである。 通常、 頭部外傷 に伴う 頭蓋骨骨折 に合併し、頭部 外傷 としては極めて重症に分類される。 病態 [ 編集 ] 主に 硬膜 の外側にある硬膜動脈、他に硬膜静脈、あるいは静脈洞の損傷からの 出血 によって 頭蓋骨 と硬膜の間に生じる動脈性出血。特に 側頭骨 骨折による 中硬膜動脈 の破綻によるものが多い。 症状 [ 編集 ] 受傷直後には 意識障害 を呈するが、 脳挫傷 などによる 脳[…][ja.wikipedia.org]

  • 脊髄炎

    対象家畜: 山羊 1.原因 レトロウイルス科( Retroviridae )、レンチウイルス属(lentivirus)、山羊関節炎・脳脊髄炎(CAE)ウイルス。ゲノムは同一の単鎖の-RNAが2本で、二量体を形成している。逆転写酵素を有し、自らのゲノムRNAを宿主細胞質内で逆転写し、合成されたウイルスDNA(プロウイルス)を核内の宿主細胞のDNAへ組み込むことで増殖する。 2.疫学[…][naro.affrc.go.jp]

さらなる症状