Create issue ticket

考えれる402県の原因 ほとんど自発運動ができない

  • 乳糖不耐症

    発生した炭酸ガスや脂肪酸は腸を刺激して自発運動(蠕動:ぜんどう)を亢進させます。また不消化の食物残渣(ざんさ)により大腸内の浸透圧が高くなるので、腸管の粘膜を通して体のなかから水分が腸管のなかに移動し、下痢を引き起こします。 【原因は何か】 遺伝的に乳糖分解酵素をもたない場合を、先天性乳糖不耐症といいます。[yomidr.yomiuri.co.jp] 発生した炭酸ガスや脂肪酸は、腸を刺激して自発運動(蠕動運動)を亢進させます。 また、不消化の食物残渣(ざんさ)により大腸のなかの浸透圧が高くなるので、腸管の粘膜を通して、体の中から水分が腸管の中に移動し、下痢を引き起こします。 問3 原因は? 答 遺伝的に乳糖分解酵素をもたない場合を先天性乳糖不耐症といいます。[sakaiisi.com]

  • 筋骨格腰痛

    自立と尊厳の保持には自発的な身体活動が重要な要素です。 これまでは運動器の障害は生命の危険に至ることが少ないために、話題性に乏しく、運動器に対する関心はあまり高くありませんでした。運動器に痛みや支障が発生してから、その大切さに気づくのが実状でした。[bjd-jp.org] 通常、疼痛領域の感覚は低下しており、しばしば運動障害や自律神経系の異常(発汗異常、皮膚色調の変化)を伴う。 (1)刺激に依存しない自発痛 「灼けるような」持続痛(灼熱痛 * 1 )や、「槍で突きぬかれるような」、「ビーンと走るような」電撃痛 * 2 が混じることが多い。[jspm.ne.jp]

  • ISCU欠乏による乳酸アシドーシスがある遺伝性ミオパチー

    情報提供元 「難治性疾患克服研究事業」 研究代表者 東北大学神経内科 教授 青木正志 診断基準 I.臨床症状 1.筋力低下 新生児期:自発運動の低下 乳幼児:運動発達の遅れ 学童 成人:徒手筋力テストで複数筋が4以下 2.筋緊張低下 3.腱反射の低下又は消失 II.検査所見 1.筋生検で特徴的な病理所見を認める。[nanbyou.or.jp]

  • 敗血症

    論文の主執筆者で、マサチューセッツ総合病院の外科医で米ハーバード大学医学部( Harvard Medical School )のダニエル・イリミア( Daniel Irimia )助教は先行研究で、この種の白血球の自発運動が、患者が敗血症を発症する確率に対応していることに気づいた。[afpbb.com] 呼吸数 22回/分以上 3項目のうち2項目を満たす場合に敗血症を疑い、臓器障害の評価を行うことが推奨される 図1.敗血症および敗血症性ショックの診断フローチャート 参考.GCS (Glasgow Coma Scale)の評価法 E(開眼) V(言語反応) M(運動反応) E4 自発的に開眼 V5 時、場所、人が分かる M6 指示に従う E3[jaog.or.jp]

  • 先天性多発性関節拘縮症

    【結果】 粗大運動発達は頸定が4ヶ月,寝返りが5ヶ月で可能となり,玩具を見つけると口を近づける,足で触るなどの自発的な遊びがみられるようになった。[jstage.jst.go.jp] 自発運動では上肢では肩関節屈曲や肘関節伸展、母指外転が、下肢では膝関節屈曲や足関節底屈は観察されなかった。筋力は自動運動の観察からMMTによる段階づけを基準に行った。[ci.nii.ac.jp] 理学療法は1回/週(1日3単位)の頻度で実施し,母親が自宅でも可能な関節運動や歌に合わせた体操(関節可動域運動)の指導,抱っこや浮き輪,バスタオルを用いた姿勢ケアの導入から始め,自発運動を引き出すために,遊びや環境に配慮した。また,生後2ヶ月目より長下肢装具療法を開始した。[jstage.jst.go.jp]

  • 分娩

    0点 1点 2点 Appearance 皮膚の色 全身チアノーゼまたは蒼白 体幹は淡紅色、四肢はチアノーゼ 全身淡紅色 Pulse 心拍数 なし 100bpm未満 100bpm以上 Grimace 反射興奮性(足をはじく) なし 顔をしかめる 泣く Activity 筋緊張 ぐんにゃり 四肢をいくらか曲げている 四肢が十分に屈曲、または自発運動[ja.wikipedia.org]

  • 緊張病

    昏迷(部分的あるいは完全な緘黙、拒絶症、強直姿勢を伴った自発運動の減少あるいは完全な欠如)。 興奮(攻撃的傾向を伴ったり、伴わなかったりする激しい運動過多)。 昏迷と興奮の両者(寡動から多動へ急速にかつ予測できずに変化する)。 診断をさらに確実にする他の緊張病性現象は、常同症、ろう屈症、衝動行為です。[e-heartclinic.com] 病像として興奮と昏迷という相反する症状を含み,すなわち一方では反響言語・反響動作・命令自動・ 常同症 などを交じえる激しい多動状態,他方ではあらゆる自発運動の停止・強硬症( カタレプシー )・蠟屈症・ 拒絶症 などからなる無動状態が交互に,あるいは一方だけ反復して現れたりするが,経過は概して短く,数ヵ月以内に回復する。[kotobank.jp] 心が思うように動かずにブレーキをかけられているような状態を「精神運動の制止」と言いますが、これがさらに極端になった状態が「うつ性昏迷」です。 自発的な運動がまったくなくなり、話しかけられても、体を揺すられても、反応しなくなってしまいます。 気分が落ち込んでふさぎ込む「うつ」に対して、これとは反対に気分が異様に高揚するのを「躁」といいます。[allin1.co.jp]

  • ニューロパチー

    表在覚障害(温痛覚・触覚の障害)と深部覚障害(振動覚・関節位置覚の障害)との2つにわけられるが,感覚低下のほか疼痛・灼熱感などの異常感覚(自発性,刺激誘発性)もしばしばみられる。 末梢神経障害の原因により障害される感覚の種類には特徴がある。 〈運動症状〉 通常,下肢優位・末梢優位の,左右対称性の四肢筋力低下を呈する。[jmedj.co.jp]

  • 良性移動性舌炎

    耳栓骨導試験)、内耳機能検査(ABLBテスト、SISIテスト、DLテスト、UCLテスト)、自記オージオメトリー、後迷路機能検査(一過性域値上昇検査)、耳鳴検査(ピッチマッチ検査、ラウドネスバランス検査、耳鳴検査(装置使用またはオージオメータ使用))、ティンパノメトリー(成人)、ことばの聞きとり検査 【平衡機能検査】 立直り検査、偏倚検査、自発[seirei.or.jp] ・注視眼振検査、頭位および頭位変換眼振検査、温度眼振検査、迷路瘻孔症状検査、視運動性眼振検査、視標追跡検査、赤外線CCDカメラによる眼振検査 【顔面神経の検査】 視診(40点法、House-Brackmann法など)、味覚検査(電気味覚検査)、涙分泌検査、アブミ骨筋反射検査 (2)鼻・副鼻腔領域 問診・視診・触診、前鼻鏡検査、後鼻鏡検査、顕微鏡下検査[seirei.or.jp]

  • 急性アンフェタミン中毒

    コカインの反復投与によって誘発されたマウスの自発運動亢進が、ミノサイクリン投与によって大幅に抑制された [37] 。動物実験でミノサイクリンなどの テトラサイクリン系 がエタノール摂取量を大幅に減少させたため、重度 アルコール依存症 の有望な治療薬であると期待される [38] [39] 。[ja.wikipedia.org]

さらなる症状

類似した症状