Create issue ticket

考えれる80県の原因 ほとんどの患者が臨床的に無症状

  • 骨粗鬆症

    一度脆弱性骨折を起こしたことがある患者では,別の臨床な(症候性の)骨折および臨床症状の脊椎圧迫骨折のリスクが高い。 症状と徴候 骨粗鬆症患者は,骨折が起こらない限り無症状である。[msdmanuals.com] 脊椎変形は,臨床症状のものでも,骨粗鬆症の診断に役立ち,将来の骨折リスク増加が予測される。VFAは3cm以上身長が低下した患者で有用である可能性がより高い。 薬物療法の必要性は骨折の確率(DXAの結果および他の因子に依存する)に基づく。[msdmanuals.com]

  • 左心室の心筋障害

    初期症状の予防 前向き作為化試験は、ARVC患者の不整脈の予防については行われていない。マネジメントは、臨床評価を基にした個別の推奨事項に頼っている。 植込み型除細動器( ICDs ) 。観察研究では、ICDの植込みは、ARVCにおいて心臓突然死のリスクを軽減させる効果があることを支持している。[grj.umin.jp]

  • ヘモクロマトーシス

    治療 臨床症状,血清フェリチン高値(特に1000ng/mLを超える場合),またはトランスフェリン飽和度増加がみられる患者が治療適応となる。症状患者では,定期な(例,年1回)臨床的評価のみが必要で,血清鉄,フェリチン,およびトランスフェリン飽和度を測定する。 瀉血は,過剰な鉄を排出する最も簡単で最も効果的な治療法である。[msdmanuals.com]

  • 脊柱管狭窄症

    を併発した1例では臨床症状の改善が認められなかった.最終に,処置患者のうち30%の患者の症状は改善し,60%の患者の症状は不変であった( EV level IV ).[minds.jcqhc.or.jp] と神経根症状を併発していた.経過観察終了時における歩行可能距離の改善度はごくわずかであった.疼痛レベルについては,4例(21%)は軽度,14例(74%)は中等度,1例は重度と評価した.神経性跛行の16例中6例(38%)は,経過観察終了時に臨床症状が改善していた.神経根症状のみを示す2例では臨床症状の改善は得られていたが,神経性跛行と神経根症状[minds.jcqhc.or.jp]

  • 線維性気管支炎

    喫煙者の多くは,軽度または中等度の末梢気道の炎症を特徴とする症状の細気管支炎を発現する。ごく一部の患者では,臨床意義のある間質性疾患を伴う,より重度の炎症が発現し,これをRBILDと呼ぶ。男女比は2:1である。[msdmanuals.com]

  • クロストリジウム感染症

    症状患者の糞便検査は臨床に有用ではない。 症状保菌者 CDを保菌している入院患者の50%以上が無症状保菌者であるが、これは自然免疫の影響でろうと推測されている。実際、急性期施設での成人入院患者の7 26%が無症状保菌者であり、長期医療施設の高齢者では5 7%であるという報告がある。[kenei-pharm.com]

  • 甲状腺好酸性細胞型濾胞癌

    VEGF/VEGF受容体を標的とする治療歴(例:ソラフェニブ,スニチニブ,パゾパニブ等)が1レジメン以内である患者 6. 脳転移を有し,全脳放射線照射,定位放射線照射又は外科完全切除が完了している患者は,臨床に安定し,症状でかつステロイドの使用中止から1ヵ月以上が経過していること 7.[clinicaltrials.jp]

  • クロストリジウム・ディフィシル

    症状患者の糞便検査は臨床に有用ではない。 症状保菌者 CDを保菌している入院患者の50%以上が無症状保菌者であるが、これは自然免疫の影響でろうと推測されている。実際、急性期施設での成人入院患者の7 26%が無症状保菌者であり、長期医療施設の高齢者では5 7%であるという報告がある。[kenei-pharm.com]

  • 非中毒性甲状腺腫

    重度のヨウ素欠乏症である場合を除き,甲状腺機能は正常で,明らかに腫大した圧痛のない甲状腺以外は患者症状である。診断は臨床に行い,甲状腺機能が正常であることを確認する。治療は基礎原因に対して行うが,極めて大きい甲状腺腫では外科的部分切除を要する場合がある。[msdmanuals.com]

  • 中毒性結節性甲状腺腫

    重度のヨウ素欠乏症である場合を除き,甲状腺機能は正常で,明らかに腫大した圧痛のない甲状腺以外は患者症状である。診断は臨床に行い,甲状腺機能が正常であることを確認する。治療は基礎原因に対して行うが,極めて大きい甲状腺腫では外科的部分切除を要する場合がある。[msdmanuals.com]

さらなる症状