Create issue ticket

考えれる162県の原因 つま先の痛み, 中足痛, 足関節炎

  • 関節炎

    趾のMTP関節の単関節ならば痛風を考える。また、ある関節が痛くなり、関節痛が軽快するタイミングで別の関節が痛くなる場合、移動性があると表現する。移動性関節の場合は反応性関節、結晶誘発性関節、淋菌性関節、リウマチ熱、感染性心内膜炎などが想起される。[ja.wikipedia.org] ほかに、賞の財源を出資してくれた資産家が関節に苦しんでいたことから、関節の研究で画期的な進歩があった場合には賞の対象になる。 日本人では2009年に、元大阪大学総長の岸本忠三博士、平野俊夫博士がともに関節リウマチの新たな治療薬開発の業績で、15年には国立遺伝学研究所の太田朋子博士が進化生物学の新しい理論の提唱で受賞している。[yomiuri.co.jp] 化膿性関節のみならば治療期間は最低4週間で播種性病変があればその治療期間に応じて抗菌薬を投与する。異物があれば除去し、膿瘍があればドレナージを行う。 性活動のある成人の場合は淋菌性化膿性関節も考慮する。これは播種性淋菌感染症であり移動性の関節痛、主に四肢に出現する皮疹、手やなどの腱鞘炎を特徴とする。[ja.wikipedia.org]

  • 痛風

    尿酸の結晶は比重が高く重力に引かれて部に沈着しやすいため、痛風発作(痛風性関節)は趾(特に母趾MP関節)に好発する。初発症状は足部であることが多いが、足関節、膝関節から発症することもある。足の親指の付け根やアキレス腱部分などに発作が起きると痛みを感ずるだけではなく、歩行困難となる場合もある。発作を繰り返すたびに症状は増悪する。[ja.wikipedia.org] で示された高尿酸血症・痛風治療の基本を踏襲しつつ,第1版発刊以後の新たなエビデンスが加えられている.高尿酸血症には尿酸塩沈着による合併症と,尿酸塩の沈着が直接関連しない合併症がある.痛風は前者であり,このほかに痛風結節,痛風腎,尿路結石がある.一方,後者には生活習慣病あるいはメタボリックシンドロームがある.痛風では痛風発作と称される激しい関節[doi.org] 痛風(つうふう、gout)とは、尿酸が体内で析出して結晶ができることにより、関節などを来たす疾患である。背景には高尿酸血症などが存在する。 この疾患の「痛風」と言う日本語名の由来には、幾つかの説が存在する。[ja.wikipedia.org]

  • バニオン

    幅の広すぎる靴を履くことにより足が前に滑り、捨て寸の部分につま先が入り込んで圧迫され、発症するケースもある。症状の進行によって痛みを覚え、歩行や起立のたびに痛みを感じるようになる場合がある。外反母趾になると歩行時に母趾にうまく荷重できないため二趾や三趾の付け根の足の裏の部分に荷重が集中し、難治性の有痛性のタコ(胼胝)ができる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 足関節炎
  • レーノー現象
    不足: 足関節炎
  • レイノー病

    レイノー病(レイノーびょう、英: Raynaud's disease)あるいはレイノー症候群(英: Raynaud syndrome、RS)とは、レイノー現象を主徴とする症候群である。原因の明らかでない原発性のものと膠原病に合併する二次性のものとに区別される。 寒冷時や冷水につかったときに四肢末梢部、とくに両手指が対称的に痛み、しびれ感とともに蒼白、あるいはチアノーゼなどの虚血症状をきたす場合で、若年女子に多発する。原因は明らかでない。1862年に状態を記述したフランスの医師モーリス・レイノー(fr:Maurice Raynaud (médecin))に因む。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 足関節炎
  • 末梢神経障害

    この記事で示されている出典について、該当する記述が 具体的にその文献の何ページあるいはどの章節にあるのか、 特定が求められています 。ご存知の方は 加筆 をお願いします。 ( 2014年6月 ) ニューロパチー ( ニューロパシー [1] 、Neuropathy)は、 末梢神経 の正常な伝導が障害される病態。障害される神経の種類は 運動神経 、 感覚神経 、 自律神経 に及び、ミクロ的な障害部位は 軸索 であったり 髄鞘 ( シュワン細胞 )であったりする。マクロ的にどこが障害されるかによって、 単神経炎 ・ 多発性単神経炎 ・ 多発神経炎 に区別される。 主な疾患は、 ギラン・バレー症候群[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 足関節炎
  • モートン中足骨痛症
    不足: 足関節炎
  • 虚血性末梢神経障害
    不足: 中足痛 足関節炎
  • 末梢血管疾患
    不足: 足関節炎
  • 血友病

    血友病(けつゆうびょう、Hemophilia)は、血液凝固因子のうちVIII因子、IX因子の欠損ないし活性低下による遺伝性血液凝固異常症である。 第VIII因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病A、第IX因子の欠損あるいは活性低下によるのは血友病Bである。 男児出生数の5000〜1万人に1人が血友病患者である。血友病Aは血友病Bの約5倍である。[…][ja.wikipedia.org]

類似した症状