Create issue ticket

考えれる1,450県の原因 その他眼性障害なし

  • トロサ・ハント症候群

    THSの予後は一般に良いと考えられており、患者は通常、副腎皮質ステロイドに反応を示す。筋の運動に障害が残る可能があるが、自然寛解することが多い。一方、治療を受けた患者の約30 40%に再発がみられる。 THSは国際的にも珍しい。ニュージーランドで、オーストラリアのニューサウスウェールズ州でそれぞれ1症例の報告がある。[ja.wikipedia.org]

  • 頸動脈狭窄症

    頭蓋外頸動脈の閉塞病変では50 75%と高頻度にTIAが生じる。NASCETで50 70%を超えると虚血脳血管障害の虚血症状を発症する危険が高くなる。動脈解離では解離局所の痛みや解離部位の血管拡張による圧迫が原因で脳神経麻痺が起こることもある。[ja.wikipedia.org]

  • 運動失調

    前庭迷路血管に血行障害のある中枢めまいにも認められる。一般に平衡機能障害の状態であり、めまいには耳症状を伴い、方向一定振(前庭振)を示す。 脊髄運動失調症(英:spinal ataxia、独:spinale Ataxie)は後索運動失調症ともいう。[ja.wikipedia.org] 神経疾患としては、小脳障害、前庭障害、脊髄後索障害、末梢神経障害の可能がある。小脳障害であれば小脳徴候、前庭障害ならば内耳症状や振、脊髄後索障害ならばロンベルグ徴候などで診断をすることができる。 診察手順としてはまずはロンベルグ徴候を調べる。ロンベルグ徴候陰性ならば小脳性運動失調(小脳失調)である。[ja.wikipedia.org] 脊髄後索障害により位置覚、関節覚、握覚、振動覚、重力覚などの深部感覚や平衡感覚が損なわれ、失調を来すものである。後索障害ではほとんどの触覚の求心性線維が後根から入るため、足底部触覚障害により床面との接触感覚の認知が不十分となって浮遊感を覚えるためによろけるものとされる。[ja.wikipedia.org]

  • 膣カンジダ症

    また,視力障害や硝子体炎まで波及する重度の内炎の場合,眼科的に手術が必要になります。[igaku-shoin.co.jp] Take Home Message 深在カンジダ症を起こすリスクファクターを押さえる 現時点では,カンジダのどの菌種が分離されたかで抗真菌薬が選択されることを理解する C. albicans,C. glabrata,C. krusei,C. parapsilosisの抗真菌薬の選択を押さえる ( つづく ) [連載] レジデントのための日々[igaku-shoin.co.jp]

  • 急性膀胱炎

    重大な副作用 ・ショック、アナフィラキシー ・中毒表皮壊死融解症、皮膚粘膜症候群 ・偽膜大腸炎 ・急性腎不全 ・間質性肺炎、PIE症候群 ・肝機能障害、黄疸 ・血小板減少 ・汎血球減少症、無顆粒球症、溶血性貧血 ・痙攣 その他の副作用 ・発疹(0.1 1%未満) ・蕁麻疹、紅斑、そう痒、発熱(0.1%未満) ・リンパ腺腫脹、関節痛(頻度不明[gohongi-clinic.com] 重大な副作用 ショック、アナフィラキシー 中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜症候群(Stevens‐Johnson症候群) 痙攣 QT延長、心室頻拍(Torsades de pointesを含む) 急性腎不全、間質腎炎 劇症肝炎、肝機能障害、黄疸 汎血球減少症、無顆粒球症、溶血性貧血[gohongi-clinic.com] 重大な副作用 ・ショック、アナフィラキシー ・急性腎不全 ・無顆粒球症、血小板減少、溶血性貧血 ・偽膜性大腸炎、出血性大腸炎 ・中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、 ・皮膚粘膜症候群(Stevens-Johnson 症候群)、紅皮症(剥脱皮膚炎) ・間質性肺炎、好酸球性肺炎 ・劇症肝炎、[gohongi-clinic.com]

  • 歯齦炎

    主な副作用 紫斑病、貧血、咳、紅斑、過敏症、K上昇、皮下出血、鼻出血、止血延長、出血、歯肉出血 起こる可能のある重大な副作用 出血、頭蓋内出血、胃腸出血、脳出血、硬膜下血腫、下血、頭痛、悪心、嘔吐、意識障害、片麻痺、吐血、眼底出血、関節血腫、腹部血腫、後腹膜出血、十二指腸潰瘍、胃潰瘍、肝機能障害、黄疸、ALT上昇、γ-GTP上昇、AST[medley.life] 最も多いのは経上顎洞的副鼻腔手術(Caldwell-Luc法)後に、数年から数十年経過して発生する術後である。最も多いのは症状であり、複視、眼痛、視力障害、眼球突出、視野障害などを来す。また、前方に突出すると頬部の腫脹を訴える事も少なくない。治療は、手術による開放であり、侵襲の少ない内視鏡下鼻内手術が第一選択となる。[lab.toho-u.ac.jp] 6).皮膚:(頻度不明)脱毛、皮膚乾燥、水疱皮疹、扁平苔癬。 7).感覚器:(頻度不明)充血、眼瞼炎、眼精疲労、視力低下、複視、嗅覚障害、結膜炎、味覚異常、味覚消失。[medical.nikkeibp.co.jp]

  • 本態性高血圧症

    障害 高血圧網膜症や、網膜動脈・静脈の閉塞症、視神経症など様々な障害を合併します。 これらの様々な合併症は発症前に水面下で静かに進行するため、発症してからの対応では遅いのです。身体的、経済的、社会的な負担は大きなものになります。従って定期的健診を実施して早期に発見、対応することが重要なのです。[nakanohp.com] 障害 高血圧網膜症 や、網膜動脈・網膜静脈の閉塞症、視神経症など様々な障害を合併する。 急性症状 [ 編集 ] 高血圧緊急症 慢性的な影響とは別に、急激な高血圧により 脳圧 が亢進し 頭痛 ・ 視力障害 などの急性症状を引き起こした状態は高血圧緊急症、または 高血圧脳症 と呼ばれる。[ja.wikipedia.org]

  • 高血圧症

    障害 高血圧網膜症や、網膜動脈・網膜静脈の閉塞症、視神経症など様々な障害を合併する。 高血圧緊急症 慢性的な影響とは別に、急激な高血圧により脳圧が亢進し頭痛・視力障害などの急性症状を引き起こした状態は高血圧緊急症、または高血圧脳症と呼ばれる。治療として降圧薬および脳圧降下薬が投与される。[ja.wikipedia.org] 障害 高血圧網膜症 や、網膜動脈・網膜静脈の閉塞症、視神経症など様々な障害を合併する。 急性症状 [ 編集 ] 高血圧緊急症 慢性的な影響とは別に、急激な高血圧により 脳圧 が亢進し 頭痛 ・ 視力障害 などの急性症状を引き起こした状態は高血圧緊急症、または 高血圧脳症 と呼ばれる。[ja.wikipedia.org]

  • 酒害

    神経・筋肉系の病気 アルコール末梢神経障害 ウェルニッケ脳症 振 失調歩行 アルコール性小脳失調症 アルコール依存症かな?と思う人が身近にいたら[alcoholic-navi.jp] ビタミンB1の欠乏で起こるウェルニッケ脳症では、無欲状態になり、眼球運動障害があまり動かなくなる)、眼振(眼球がリズミカルに動く)、失調歩行(酔ったようにふらふら歩く)が起こります。 また、飲酒により小脳が萎縮するアルコール性小脳失調症でも歩行が不安定になり、転倒などによる頭部外傷が起こりやすくなります。[alcoholic-navi.jp]

  • ガングリオン

    変形性足関節症 足の爪のトラブル 陥入爪(巻き爪) 爪甲肥厚(厚い爪) 重複爪(2段爪) 爪白癬 筋・腱・靭帯の痛み 足底腱膜炎 アキレス腱付着部症 腓骨筋腱脱臼 後脛骨筋腱の障害 長母趾屈筋腱炎 骨の痛み 母趾種子骨障害 中足骨骨頭部痛 三角骨障害 外脛骨障害 骨端症 足根洞症候群 疲労骨折 足の痺れ モートン神経腫 足根管症候群 糖尿病末梢神経障害[ashi-clinic.jp] 足のできもの 胼胝・鶏・疣贅 爪下外骨腫 グロムス腫瘍 足底腱膜線維腫 ガングリオン 粉瘤 スポーツと足 シンスプリント 足関節捻挫(外側靭帯損傷) リスフラン靭帯損傷 子供に多い足トラブル[ashi-clinic.jp]

さらなる症状