Create issue ticket

考えれる1,322県の原因 その他の病気が起こる場合がある

つまり: その他の病気が起こる場合があ

  • 急性気管支炎

    声がかれる 声のかれを起こす代表的な病気は かぜ にともなう 急性喉頭炎 ですが、この場合、声のかれは病気の改善とともに良くなります。 急性喉頭蓋炎 では声のかれの他に強いのどの痛みや呼吸困難が起こります。[jibika.or.jp] また、せき喘息の患者さんの多くは、アレルギーの病気になったことがある、もしくは血縁者にアレルギーの病気を持つ人がいる方で、多くの人がアレルギーと関係しています。症状として、多くの場合、夜間あるいは明け方にせきが起こります。春や秋などの季節の変わり目や風邪をひいた時、運動、寒気などでもせきが引き起こされます。[kishoku.gr.jp] 咳が2週間以上続く時には考えなければならない病気の一つです。職場で「風邪をひいて咳をしている人が多い」場合、マイコプラズマの小流行が起こっている場合があるので要注意です マイコプラズマ肺炎は熱や咳、全身倦怠感といった風邪に似た症状で始まります。[fujitaiin.net]

  • ウイルス性下気道感染症

    肺炎 細菌やウイルスなどの病原体の感染によって肺が炎症を起こす病気で、かぜやインフルエンザなどがこじれて起こる場合や、高齢者などでは食べ物や飲み物が誤って気道に入ったり、胃の内容物が逆流したりして起こる場合もあります。 肺結核 結核菌の感染によって肺に炎症が起こる病気をいいます。[kyoukaikenpo.or.jp]

  • 外陰炎

    外陰部の皮膚に小さな傷ができたり、不潔な手指で強くひっかいたりしたときなどに細菌などが侵入・増殖して炎症が起こります。糖尿病などの病気で皮膚の抵抗力が弱っている場合起こりやすいものです。 まれではありますが、外陰部の癌の初期症状としてこのような症状がみられることがありますので、早めに専門医の診察を受けることが大切です。[women.benesse.ne.jp] 外陰部に気になる症状があったときは、心配のない場合もあれば、病気のサインの場合もあります。早めに受診するようにしましょう。 ヘルペス外陰炎 単純ヘルペスというウイルスの感染で起こります。感染すると、小陰唇内側から膣の入口周囲に水泡ができ、その水泡が破れると、びらん(ただれ)になり痛みを感じます。[tomimatsu-lc.jp] 処方された内服薬や膣錠がある場合、医師の指示通り使用しましょう。 トリコモナス膣炎 トリコモナスという原虫によって起こる比較的頻度の高い膣炎です。この病気は症状が軽い事などで、以前程注目されていませんが、不愉快な症状が出る事は事実ですのできちんと治療しましょう。 症状 帯下の増量が主症状です。[kotoni-ladies.or.jp]

  • 膣炎

    膀胱由来の分泌物の場合は、尿と同時〜尿の最後に確認される場合が多く、子宮や膣由来の分泌物の場合は、尿の始めや持続的にポタポタと垂れる分泌物として確認される場合が多いです。 対象 メス犬に発症します。どの年齢の犬にも起こる病気ですが、生後4ヵ月齢〜性成熟前(6〜8ヵ月齢)の子犬に性成熟前膣炎が起こる場合があります。[axa-direct.co.jp] 膣炎は女性にとってポピュラーな病気であり、さまざまな原因で膣の抵抗力が弱った場合や、性行為などで菌が感染した場合に起こります。中には、高校生が「性交をしていないのに性病になった」と悩むケースもありますが、性感染症とは全く異なりますから心配する必要はありません。[rakuten-life.co.jp] 外陰部に気になる症状があったときは、心配のない場合もあれば、病気のサインの場合もあります。早めに受診するようにしましょう。 ヘルペス外陰炎 単純ヘルペスというウイルスの感染で起こります。感染すると、小陰唇内側から膣の入口周囲に水泡ができ、その水泡が破れると、びらん(ただれ)になり痛みを感じます。[tomimatsu-lc.jp]

  • 膀胱炎

    細菌感染で起こる急性膀胱炎や尿意切迫感を来す過活動膀胱と症状がよく似ていますが、全く別の病気です。 間質性膀胱炎は、細菌感染で起こる急性膀胱炎とは異なり、多くの場合、尿には異常がありません。医療機関を受診すると、症状から急性膀胱炎と診断され、抗生剤を処方されることが少なくありません。[rakuwa.or.jp] 膀胱炎では熱は出ませんが、急性腎盂腎炎に進展した場合は、悪寒戦慄とともに39 以上の発熱、片側の側腹部痛、側腹部叩打痛(叩くと響くような痛み)が起こります。早急に治療しなければ、敗血症になる場合があるので、必ず医療機関を受診してください。[oka-clinic.jp] 膀胱炎は、背後に原因となる病気があって起こる「慢性膀胱炎」がありますが、これは比較的高齢の男性に多く、前立腺肥大症、尿路結石、尿路にできた腫瘍などが原因になります。 しかし、女性の膀胱炎の大部分は、原因となる病気が特にない「急性単純性膀胱炎」で、尿道から侵入する大腸菌などの細菌に感染することで起こります。[oka-clinic.jp]

  • 急性膀胱炎

    したがって、男性に比べ尿道が短く、尿道の出口が肛門に近い、女性に起こりやすい病気です。症状は排尿痛、頻尿、残尿感、尿の濁りなどです。発熱はなく、熱が出た場合は腎盂腎炎を疑います。 治療は抗生物質の内服です。十分水分を取り尿をたくさん出すようにして下さい。[yamamotoiin.org] 膀胱炎は、その膀胱の粘膜に炎症が起きる病気で、ほとんどが大腸菌などの細菌感染によって起こります。 また、女性の場合、男性と比べて尿道が短く、尿道口と肛門との距離も近いため、細菌が膀胱内に侵入しやすくなり、膀胱炎になりやすいのです。[cl-tanaka.com] ティーペック健康ニュース 第149号 2005/4/11 監修:順天堂大学名誉教授 北川 龍一 『感染性膀胱炎』 「膀胱炎」とは、膀胱の粘膜に炎症がおこる病気です。ほとんどの場合、膀胱炎は大腸菌などの腸内細菌の感染によって起こります。他に薬剤性、異物性、放射線性などの非感染性膀胱炎もあります。[t-pec.co.jp]

  • 膣カンジダ症

    処方された内服薬や膣錠がある場合、医師の指示通り使用しましょう。 トリコモナス膣炎 トリコモナスという原虫によって起こる比較的頻度の高い膣炎です。この病気は症状が軽い事などで、以前程注目されていませんが、不愉快な症状が出る事は事実ですのできちんと治療しましょう。 症状 帯下の増量が主症状です。[kotoni-ladies.or.jp]

  • 便秘

    1.薬を飲む、精神的に緊張するなど、特定の環境で起こる便秘と疑われる病気 食物繊維の摂取や日頃の運動が不足している場合の便秘は弛緩性便秘が疑われます。 精神的な環境が原因の場合には、ストレスで腹痛が悪化し、排便によって改善するといった症状があれば過敏性腸症候群が疑われます。[saiseikai.or.jp] 器質的な疾患がないにもかかわらず、腹痛や腹部不快感を伴う下痢や便秘が慢性的に繰り返される場合は、過敏性腸症候群というストレスからくる病気の可能性もあります。 なぜ症状が起こるのか 腸の動きをコントロールするのは自律神経です。更年期によるエストロゲンの分泌の低下や、精神的ストレスや環境の変化で自律神経の乱れが出ます。[ko-nenkilab.jp] 急性の便秘 一過性単純性便秘 旅行など環境が変った時や食べる量が少ないと起こる便秘です。原因が取り除かれれば、すぐに治ってしまう一時的なものです。 症候性便秘 何かの病気が原因で起きる便秘です。多くの場合、激しい腹痛や嘔気を伴います。腸閉塞で腸管が塞がれた時などに起こり、放置すれば命にかかわる便秘です。[sod-jpn.org]

  • 貧血

    鉄分を補っても、症状に改善が見られない時や、病気が原因で起こる貧血の場合は、病気の治療を優先させます。 貧血が原因で過多月経に? 女性は、10代で初潮を迎えてから閉経するまで、ほぼ毎月、月経によって血液を排出します。 そのために、鉄欠乏性貧血の患者数が、男性より多く報告されています。[epark.jp] また、男性や閉経後の女性では、胃腸の潰瘍やポリープ、痔などの病気による慢性的な出血が起こり、鉄が不足している場合があります。さらに、子宮がんや胃がん、大腸がんなどがあると、がんが発生している部位からの慢性的な出血によって、鉄欠乏性貧血が起こる場合があります。[satoatsushi.com] 体内のどこかで継続的に出血が起きている場合 慢性的な病気のために出血が続き、気がつかないうちに貧血が起こっている場合があります。月経過多、子宮筋腫、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃がんや大腸がんなど消化器の病気などがあります。成人男性や閉経後の女性にみられる鉄欠乏性貧血は、何らかの病気で出血している可能性を考えます。[miyauchi-cl.jp]

  • 鉄欠乏症

    また、男性や閉経後の女性では、胃腸の潰瘍やポリープ、痔などの病気による慢性的な出血が起こり、鉄が不足している場合があります。さらに、子宮がんや胃がん、大腸がんなどがあると、がんが発生している部位からの慢性的な出血によって、鉄欠乏性貧血が起こる場合があります。[satoatsushi.com] 基本的な事柄 貧血は血液をつくる栄養素の不足によって起こる病気の一つです。血液の中の赤血球の大きさが基準より小さい場合の貧血を鉄欠乏性貧血(小球性貧血)といいます。原因は、鉄の摂取量が足りなくヘモグロビン(血色素)が十分につくられないために赤血球の大きさが小さくなってしまいます。[eiyou-chiba.or.jp] カラダの豆事典 貧血は、月経のある女性に多い病気。 「疲れがとれない」「体がだるい」「顔色が悪い」などの不調が起こると貧血を疑いますが、それで病院に行く人は少ないようです。 ほとんどの場合、健康診断で指摘されてからはじめて病院を受診し、治療が始まります。放置しておくと、さまざまな健康リスクのもとになります。[sawai.co.jp]

さらなる症状