Create issue ticket

考えれる44県の原因 そう痒症, 正球性正色素性貧血

  • 慢性腎不全

    病態 腎臓は赤血球を作るホルモンである エリスロポエチン を作っているので、慢性腎不全ではエリスロポエチンが不足して色素貧血になる。 高リン酸血症 : 糸球体濾過量の低下による。[ja.wikipedia.org] 貧血 エリスロポエチン の産生低下による色素貧血を来たす。 肺水腫 水分の排泄障害から体液の増加を来たし、循環血漿量の増加からうっ血性心不全を来たし、心不全から肺水腫に至る。心障害から至る肺障害を心性肺と言う。 中枢症状 尿毒素による神経障害から、意識障害、頭痛、等を来たす。[ja.wikipedia.org] 臨床像 [ 編集 ] 第1期(腎予備能減少期)から見られるもの 第2期(代償性腎不全期)から見られるもの 第3期(腎不全期、非代償期)から見られるもの 腎性貧血 腎性貧血 は、腎不全が原因で起こる 貧血[ja.wikipedia.org]

  • 発作性夜間血色素尿症

    血液検査 末梢血塗沫染色検査 色素貧血 : 造られる赤血球自体は正常なので色素性を示す。 サラセミア 自己免疫性溶血性貧血 発作性夜間血色素尿症 異常赤血球 : ただし、赤血球の形状自体が異常であるため溶血の原因となる場合もある。[ja.wikipedia.org]

  • 多発性骨髄腫

    骨髄腫で認められる貧血は一般的には色素貧血である。骨髄における腫瘍細胞の浸潤とサイトカイン産生により、骨髄での赤血球産生が抑制されておこると言われている。 よくある問題として、高カルシウム血症による易疲労感・脱力感・意識障害がある。[ja.wikipedia.org] 末梢血液検査では, 色素貧血 ,赤血球の連銭形成(rouleaux formation),軽度の白血球減少,血小板減少を認めることが多い.形質細胞白血病では,末梢血中に形質細胞を多数認める.骨髄穿刺検査では,CD138 で形態学的に異型性のある形質細胞を認める(図14-10-25).CD38とCD19との発現を検索すると,単クローン[kotobank.jp]

  • 遺伝性球状赤血球症

    ・高度の貧血が成長期に持続していると、発育が遅れて小柄となる傾向があります。 遺伝球状赤血球症の検査 色素貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球の浸透圧抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[byoutaieiyou.e840.net] 検査と診断 色素貧血、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫、赤血球の浸透圧抵抗の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。 なお、新生児期には形態、浸透圧抵抗ともに典型的な所見をとらないことも多いため、診断が難しいことがあります。[qlife.jp] 検査と診断 色素貧血(せいきゅうせいせいしきそせいひんけつ)、赤血球の形態観察で球状赤血球、網状赤血球の増加、黄疸(間接ビリルビン上昇)、脾腫(ひしゅ)、赤血球の浸透圧抵抗(しんとうあつていこう)の低下などを総合して診断します。可能であれば、電気泳動により膜蛋白の異常を同定します。[medical.itp.ne.jp]

  • ホジキン病

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説 ホジキン病 ホジキンびょう Hodgkin's disease 腫瘍, 悪性リンパ腫 の一種。臨床的には, 弛張熱 , 好酸球 増加,全身 リンパ節 の 腫大 などがみられる。特に頸部, 縦隔 ,腹腔,鼠径部の無痛性のリンパ節に初発することが多い。その他の症状としては,炎症と免疫不全がみられる。また,皮膚病変を伴わない皮膚のかゆみ,アルコール飲酒後のリンパ節の痛み,食欲不振などの症状もある。 脾臓 ,肝臓,骨髄も侵される。脾臓では小結節状の病巣が多数みられることが多く,これは 斑岩 脾と呼ばれている。組織学的には,単核および多核の 腫瘍 細胞,[…][kotobank.jp]

  • 鉄欠乏性貧血

    ヘモグロビンでは生後6ヶ月 6歳 Hb 11g/dl以下 Ht 33%以下 6 12歳 Hb 12g/dl以下 Ht 36%以下 貧血の分類 1)小色素貧血 MCV80以下 MCHC 30以上 2)色素貧血 MCV 80 100 MCHC 31 35 3)大性 MCV 101 以上 MCHC 31 35[senoopc.jp] 色素貧血 サラセミア 鉄芽貧血 鉄欠乏貧血 色素貧血 再生不良貧血 溶血貧血 遺伝球状赤血球症 発作夜間血色素尿症(PNH) 自己免疫溶血貧血貧血(大色素貧血) 巨赤芽性貧血 悪性貧血 葉酸欠乏性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 赤血球数 ヘモグロビン濃度 鉄濃度 フェリチン濃度小球性低色素性貧血[ja.wikipedia.org]

  • 尿毒症

    治療抵抗性の透析瘙痒症に有効とされているが,保存期腎不全では検討されていない. f)腎性貧血(renal anemia):GFRが30 mL/分以下に低下すると貧血が明らかになり,腎不全の進行とともに増悪する【 11-1-2)-(4)】.主因はエリスロポエチン産生低下であるが,赤血球寿命の短縮や尿毒症物質による造血抑制も関与している.基本的に色素貧血[kotobank.jp] カルシトリオール 欠乏症は,骨減少症または骨軟化症の原因となる可能がある。 中等度のアシドーシス(血漿HCO 3 濃度15 20mmol/L)と貧血が特徴である。CKDの貧血色素性であり,Hctは20 30%である(多発性嚢胞腎患者では35 40%)。[msdmanuals.com] であるが,時折鉄欠乏性貧血を合併し小性低色素性貧血を呈することもある.また,二次性副甲状腺機能亢進症,低栄養なども貧血に寄与する.治療に関しては,遺伝子組換えヒトエリスロポエチン製剤に始まり,長時間作用型の製剤の開発で管理が容易となり,輸血の必要性の減少に伴い肝炎発症の危険性が激減した. g)腎性骨異栄養症(renal osteodystrophy[kotobank.jp]

  • 原発性甲状腺機能亢進症

    貧血がしばしばみられ,通常は色素であり原因不明であるが,過多月経により低色素性となる場合もあり,ときには付随する悪性貧血すなわち葉酸吸収低下によって大性を呈することもある。貧血が重症化することはまれである(通常,ヘモグロビン 9g/dL)。低代謝状態が是正されるにつれて貧血は消退するが,ときに6 9カ月を要する。[msdmanuals.com] 1型糖尿病性高コレステロール血 1型糖尿病性骨 1型糖尿病性精神障害 1型糖尿病性そう 1型糖尿病性皮膚障害 1型糖尿病性胃腸症 E106 1 型糖尿病: その他の明示された合併症を伴うもの 1型糖尿病・多発糖尿病性合併症あり 緩徐進行1型糖尿病・多発糖尿病性合併症あり E107 1 型糖尿病: 多発合併症をを伴うもの 1型糖尿病・[kegg.jp] 2型糖尿病性高コレステロール血 2型糖尿病性骨 2型糖尿病性精神障害 2型糖尿病性そう 2型糖尿病性皮膚障害 2型糖尿病性胃腸症 E116 2 型糖尿病: その他の明示された合併症を伴うもの 2型糖尿病・多発糖尿病性合併症あり E117 2 型糖尿病: 多発合併症をを伴うもの 2型糖尿病・糖尿病性合併症なし E119 2 型糖尿病:[kegg.jp]

  • 横隔膜下膿瘍

    その他の副作用 頻度不明 ※ 過敏 蕁麻疹様紅斑,そう感,発疹,発赤,全身紅斑,湿疹 循環器 徐脈,血圧低下 消化器 腹部膨満感,悪心,嘔吐,口内疼痛,舌痛 その他 発熱,全身倦怠,冷汗,上腕部痛,めまい,気分不良,顔面潮紅 ※自発報告につき頻度不明 高齢者への投与 一般に高齢者では生理機能が低下しているので,患者の状態を十分に観察しながら[kegg.jp]

  • 特発性好酸球増加症

    乳児偽白血病 白赤芽症 脾貧血 D648 その他の明示された貧血 思春期貧血 血色素貧血 貧血 色素貧血 貧血 本態貧血 老人貧血 色素貧血 D649 貧血, 詳細不明 劇症紫斑病 後天性無フィブリノゲン血症 消費性凝固障害 線維素溶解性紫斑病 線溶亢進 続発性線維素溶解性障害 播種性血管内凝固 D65[kegg.jp] H00982 後天性鉄芽球性貧血 D641 続発性鉄芽球性貧血, 疾病によるもの 薬剤性鉄芽球性貧血 D642 続発性鉄芽球性貧血, 薬物及び毒素によるもの ピリドキシン反応性貧血 鉄芽球性貧血 D643 その他の鉄芽球性貧血 H00982 先天性赤血球形成異常性貧血 先天性赤血球酵素異常 D644 先天性赤血球生成障害性貧血 H00917 症候貧血[kegg.jp]

さらなる症状