Create issue ticket

考えれる142県の原因 すくみ足

  • パーキンソン病

    すくみには5つのタイプがあるといわれています:歩き初めのすくみ、方向転換時のすくみ、狭い場所でのすくみ、目的に接近する時のすくみ、広い場所でのすくみ。オフ時に強くなり、レボドパの内服により軽減されます。[utanohosp.jp] すくみ あたかもの裏が地面に張り付いたようになってが前に出ない状態です。上肢のすくみ、言葉のすくみなどもあります。進行期に出やすく、突進歩行とともに転倒の原因になります。歩行開始時、方向転換時、狭い場所で現れやすくなります。[agmc.hyogo.jp] 特に薬やDBSの効かない症状(しゃべりにくさ、歩行の不安定さ、すくみなど)が目立つようになります。 詳しいデータはこちらをご覧ください パーキンソン病に対するDBSの効果について[fukuoka-mirai.jp]

  • パーキンソン病 3型

    すくみには5つのタイプがあるといわれています:歩き初めのすくみ、方向転換時のすくみ、狭い場所でのすくみ、目的に接近する時のすくみ、広い場所でのすくみ。オフ時に強くなり、レボドパの内服により軽減されます。[utanohosp.jp] (二相性) ③すくみすくみの対処法 床に線を引いてそれを超えていくとよい場合があります。自宅でトイレに行くまでの廊下や、いつも座る食卓の椅子のところまで、テープを貼っておくというのも一つの方法で目印(キュー)になります。[parkinson-kyoto.com] すくみ あたかもの裏が地面に張り付いたようになってが前に出ない状態です。上肢のすくみ、言葉のすくみなどもあります。進行期に出やすく、突進歩行とともに転倒の原因になります。歩行開始時、方向転換時、狭い場所で現れやすくなります。[agmc.hyogo.jp]

  • パーキンソン-痴呆症候群

    すくんだように前に出にくくなったり(すくみ)、歩行のスピードがだんだん増していき止まれなくなる(加速歩行)といったパーキンソン病によく似た歩行障害が出現します。進行につれ、頚部が背屈し上半身が後方にそり返りのけぞるような姿勢になります。[hosp.u-toyama.ac.jp] パーキンソン症状が強くなってくると前かがみの姿勢で、手を振らずに、小さな歩幅でを上げずに、歩くようになります。転倒しやすくもなります。 また、歩き始めの最初の一歩がなかなか前に出ない すくみ や、歩き始めるとだんだん早くなり止まれないということもあります。[sodan.e-65.net] PSP-PAGF(純粋無動型) すくみすくみ言葉以外のパーキンソン症状がない期間が続きます。ややゆっくりした経過をたどりますが、数年たってからPSPの症状が現われてきます。[utanohosp.jp]

  • 典型的な進行性核上性麻痺症候群

    [症状] (1) 姿勢異常と運動障害:歩行時に体のバランスを崩して転倒しやすいというのが最初に気づかれる特徴です.すくんだように前に出にくくなったり(すくみ),歩行のスピードがだんだん増していき止まれなくなる(加速歩行)といったパーキンソン病によく似た歩行障害が出現します.進行につれ,頚部が背屈し上半身が後方にそり返りのけぞるような姿勢[shinozuka-hp.or.jp] PSP-pure akinesia with gait freezing(PSP-PAGF、すくみを示す純粋無動症) 発症が緩徐で早期に歩行または発語のすくみ現象がある。 すくみ とはすくんだように一歩目がなかなか出ない状態を示す。が前に出ず上体だけ前に傾いて転倒してしまうことがある。[ja.wikipedia.org] PSP-PAGF(純粋無動型) すくみすくみ言葉以外のパーキンソン症状がない期間が続きます。ややゆっくりした経過をたどりますが、数年たってからPSPの症状が現われてきます。[utanohosp.jp]

  • 二次パーキンソン症

    すくみ:家庭における転倒のもっとも大きな原因。wearing offのオフ時に出現しやすい(80%)薬で関係ない場合(20%)は床に黒いテープを貼るなど。 腰折れ、ピサ症候群、首下がり:ドパミンアゴニスト使用中に現れたら減量・中止して改善するか検討。首下がりはパーキンソン病より多系統萎縮症に多い。[tsumugifc.com] すくみ あたかもの裏が地面に張り付いたようになってが前に出ない状態です。上肢のすくみ、言葉のすくみなどもあります。進行期に出やすく、突進歩行とともに転倒の原因になります。歩行開始時、方向転換時、狭い場所で現れやすくなります。[agmc.hyogo.jp] 臨床的には特にアルツハイマー病,血管性痴呆(多発性ラクナ梗塞,ビンスワンガー型痴呆),およびそれらの混合,レヴィ小体型痴呆,パーキンソン病,進行性核上性麻痺,血管性パーキンソニズム,多系統萎縮症,その他原因不明のすくみ歩行(frozen gait)との鑑別が重要である 1),2),3),4),5) 。[minds.jcqhc.or.jp]

  • 錐体外路症候群

    歩行時に1歩目が出にくく、が床にくっついたようなすくみ歩行、小刻みで歩幅が狭い小刻み歩行、歩行中急に止まることができない突進現象、バランスを崩して転倒しやすい姿勢反射障害などもこれらに該当する。[kango-roo.com] パーキンソン病でみられる仮面様顔貌、すくみ、瞬きの減少などは無動によるものと考えられる。 ・ 振戦 :静止時振戦、姿勢時振戦、運動時振戦に分類される。 パーキンソン病では静止時振戦が特徴的で、通常、片側の上肢に発症、次に同側下肢、後に対側の上肢下肢 へとみられるようになる。[akira3132.info] は行 歩行障害 ・すくみ ・一歩が踏み出せない ・歩幅が小刻み ・止まれない 歩行障害(ほこうしょうがい)は、背中を丸めて前かがみに なって歩く。 始めの一歩が踏み出せない すくみ、歩幅が小刻みになり (小歩症)、急に止まったり方向転換する事ができなくなり ます。また、突進するようになる(突進現象)が出現。 不随意運動。[akira3132.info]

  • 淡蒼球錐体症候群

    歩行時に1歩目が出にくく、が床にくっついたようなすくみ歩行、小刻みで歩幅が狭い小刻み歩行、歩行中急に止まることができない突進現象、バランスを崩して転倒しやすい姿勢反射障害などもこれらに該当する。[kango-roo.com] パーキンソン病でみられる仮面様顔貌、すくみ、瞬きの 減少などは無動によるものと考えられる。 ・ 振戦 :静止時振戦、姿勢時振戦、運動時振戦に分類される パーキンソン病では静止時振戦が特徴的で、通常、片側 の上肢に発症、次に同側下肢、後に対側の上肢、下肢へ とみられるようになる。[akira3132.info] ・純粋無動型(Pure akinesia): 高度のすくみが唯一の臨床症状であり,ほかの臨床型の特徴は有せず,レボドパは無効です.やはりパーキンソン病との鑑別が困難です 来月はPSPの認知症状の解説です. 2018年06月:進行性核上性麻痺とは?[kkh.ne.jp]

  • 大脳基底核出血

    PSP-PAGF(純粋無動型) すくみすくみ言葉以外のパーキンソン症状がない期間が続きます。ややゆっくりした経過をたどりますが、数年たってからPSPの症状が現われてきます。[utanohosp.jp] 血管性認知症を強く疑う臨床症状とし ては、 ア 仮性球麻痺による構語障害や嚥下障害 イ 片麻痺 ウ 初期からみられる尿失禁 エ すくみや小刻み歩行などの歩行障害 オ 深部腱反射亢進や病的反射 などの神経症状があげられます。[health-net.or.jp] (2)主要症候 ① 垂直性核上性眼球運動障害(初期には垂直性衝動性眼球運動の緩徐化であるが、進行するにつれ上下方向への注視麻痺が顕著になってくる) ② 発症早期(概ね1〜2年以内)から姿勢の不安定さや易転倒性(すくみ、立直り反射障害、突進現象)が目立つ。 ③ 無動あるいは筋強剛があり、四肢末梢よりも体幹部や頸部に目立つ。[agmc.hyogo.jp]

  • 多発性神経炎

    不足しているドパミンを補充する、L-DOPA製剤、ドパミン受容体を刺激するアゴニスト、古くからある抗コリン剤、塩酸アマンタジン、すくみを改善するドロキシドパ、MAO-B阻害薬、末梢性COMT阻害薬など多くの薬剤があり、症状に応じて組み合わせて使用します。[nishiniigata.hosp.go.jp] が顕著なパーキンソン症候群2例におけるMIBG心筋シンチグラフィーとDAT SPECT所見から考えられること 田島康敬 矢口裕章 水戸泰紀 市立札幌病院神経内科 市立札幌病院医誌 2016 76 59 64 MR Images in a Patient with Chronic Toluene Poisoning.[city.sapporo.jp] 2016 365 147 150 視床下核の脳梗塞により舞踏運動を呈した糖尿病患者 田島康敬 矢口裕章 水戸泰紀 市立札幌病院神経内科 神経内科 2016 84 200 201 重症筋無力症の非運動障害性合併症についての検討 田島康敬 矢口裕章 水戸泰紀 市立札幌病院神経内科 第41回札幌市医師会医学会誌 2016 155 156 小字症、すくみ[city.sapporo.jp]

  • シャイ・ドレーガー症候群

    ドプスOD錠200mg 109.5円/錠 D-マンニトール( D00062 ) トウモロコシデンプン( D05297 ) アルファー化デンプン アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)( D02381 ) ステアリン酸マグネシウム( D02189 ) パーキンソン病(Yahr重症度ステージIII)におけるすくみ、たちくらみの改善 通常成人[kegg.jp] 効能・効果 パーキンソン病(Yahr重症度ステージIII)におけるすくみ、たちくらみの改善 下記疾患における起立性低血圧、失神、たちくらみの改善 シャイドレーガー症候群、家族性アミロイドポリニューロパチー 起立性低血圧を伴う血液透析患者における下記症状の改善 めまい・ふらつき・たちくらみ、倦怠感、脱力感 用法・用量 パーキンソン病の場合[amel-di.com] 通常、パーキンソン病におけるすくみやたちくらみ、シャイドレーガー症候群、家族性アミロイドポリニューロパチーにおける起立性低血圧、失神、たちくらみ、起立性低血圧を伴う血液透析患者のめまい・ふらつき・たちくらみ、けん怠感、脱力感の症状改善に用いられます。 次のような方は使う前に必ず担当の医師と薬剤師に伝えてください。[rad-ar.or.jp]

さらなる症状