Create issue ticket

考えれる299県の原因 さまざまな特徴の症状

  • ウイルス性下気道感染症

    溶連菌感染症は子どもの病気というイメージがありますが、大人の発症もあるので油断は禁物です。 特徴症状 「A群β型溶連菌」が引き起こす急性咽頭炎のほか、扁桃炎、猩紅熱(しょうこうねつ)、急性糸球体腎炎、リウマチ熱など溶連菌感染で起きる病気はさまざまです。[eonet.jp] 中でも子どもに多い急性咽頭炎は、通常の風邪よりも熱が高く、のどの粘膜が赤く腫れて強い痛みを伴うのが特徴であり、発疹や舌の表面に赤いブツブツができる「苺舌(いちごじた)」や舌の皮が剥がれるなど、さまざま症状が現われます。扁桃腺が腫れて膿が溜まるのも典型的な症状です。また、合併症を引き起こしやすい細菌とも言われています。[eonet.jp]

  • 外陰炎

    炎症とは、その部分が赤くなる、ヒリヒリとした熱感がある、などを特徴とする状態で、外陰炎ではこのような状態を含めたさまざま症状が現れます。 どの年代の女性にも起きることがありますが、20歳 40歳では感染性の外陰炎が比較的多く、閉経後では接触性の外陰炎が増加してくると考えられます。[medicalnote.jp] デリケートな部分に起こるおりものの変調やかゆみは、その特徴から病気を知る目安になります。症状を引き起こす原因や誘因はさまざま。その中でも抵抗力の低下が原因で起こる 膣カンジダ は、5人に1人が経験すると言われています。治療をすると約1週間で改善しますが、再発を繰り返す人が多いのが特徴です。 気をつけよう![brand.taisho.co.jp]

  • 虫刺症

    一方で、EBウイルスがB細胞ではなくT細胞に持続感染することがあり、この場合にはEBウイルスを持ったT細胞が増殖し、さまざま症状を起こします。3〜6か月以上も続く発熱、リンパ腫脹や肝臓、脾臓の腫れ、繰り返す肺炎や脳炎などの症状が特徴で、「慢性活動性EBウイルス感染症」と呼ばれます。[mcfh.or.jp]

  • 膣カンジダ症

    デリケートな部分に起こるおりものの変調やかゆみは、その特徴から病気を知る目安になります。症状を引き起こす原因や誘因はさまざま。その中でも抵抗力の低下が原因で起こる 膣カンジダ は、5人に1人が経験すると言われています。治療をすると約1週間で改善しますが、再発を繰り返す人が多いのが特徴です。 気をつけよう![brand.taisho.co.jp]

  • パニック発作

    パニック障害とは さまざま特徴的身体症状を伴う、強い急性の不安発作をパニック発作と呼びます。この発作が1ヶ月以上にわたり繰り返し生じ、その発作が再発することを恐れて行動がさまざまに制約されるようになる心身の障害をパニック障害と言います。[kokoronomori.jp]

  • 皮膚炎

    日光に当たった後に症状が出ることが特徴です。[takeda-kenko.jp] 4 さまざまなかぶれを引き起こす物質(皮膚への直接的刺激や毒性あるいはアレルギー反応による多様な原因が考えられます) ・化粧品&ヘアケア製品… スキンケア類・ファンデーション・口紅・アイシャドウ・香水・シャンプー・石けんなど ・アクセサリー類… ニッケル・コバルト・銅・銀・プラチナ・金など ・衣類… 下着類・ストッキング・セーター・靴下・マフラー・[takeda-kenko.jp]

  • 歯周病

    特徴1 4つの有効成分が、歯グキの発赤・はれ・出血・痛み、口内炎に優れた効果を発揮します。 さまざまな臨床症状を示す、複雑な炎症疾患である歯肉炎・歯槽膿漏。有効成分を組み合わせることで、そのような諸症状の改善効果を期待できることが、臨床評価でも確認されています。 特徴2 滞留性に優れたゲルだから、有効成分が患部に長くとどまり浸透します。[nagashimaclinic.com]

  • 反応性うつ病

    NHKトップ NHK健康トップ 病名・症状から探す うつ病 うつ病の病気・症状解説 本人は自覚しにくい? うつ病の症状とは うつ病の特徴的な症状 うつ病では、さまざまな心の不調や体の不調が現れます。[nhk.or.jp]

  • レーノー現象

    さまざまな全身疾患の症状として認められることが多いため専門医の受診が勧められます。 【症状の特徴】 部位は手指末端(特に第2 5指)におこることが多いが、足、耳、鼻、舌、口唇にも起こり、対称、非対称のいずれにもあり得ます。寒冷刺激や精神的緊張を受けると手指の小動脈のれん縮が起き、血流が途絶するため手指が蒼白となります(第1相)。[ohta-hp.or.jp]

  • 接触性皮膚炎

    日光に当たった後に症状が出ることが特徴です。[takeda-kenko.jp] 4 さまざまなかぶれを引き起こす物質(皮膚への直接的刺激や毒性あるいはアレルギー反応による多様な原因が考えられます) ・化粧品&ヘアケア製品… スキンケア類・ファンデーション・口紅・アイシャドウ・香水・シャンプー・石けんなど ・アクセサリー類… ニッケル・コバルト・銅・銀・プラチナ・金など ・衣類… 下着類・ストッキング・セーター・靴下・マフラー・[takeda-kenko.jp]

さらなる症状