Create issue ticket

考えれる258県の原因 うっ血性心不全, 多血症, 胸水

  • 原発性骨髄線維症

    二次性骨髄線維の原因となる疾患急性骨髄性白血病、急性リンパ性白血病、慢性 骨髄性白血病、真性赤血球増加(真性多血)、原発性血小板血症(本態性血小板 血症)、骨髄異形成症候群、多発性骨髄腫、悪性リンパ腫、がん腫、全身性エリテマト ーデス、全身性進行性硬化症、放射線照射後、などが含まれる.[med.osaka-cu.ac.jp] 大球性貧血 巨赤芽球性貧血 ビタミンB12欠乏性貧血 葉酸欠乏性貧血 赤血球増殖性疾患など 真性多血(PV) 移植片対宿主病 急性白血病 骨髄増殖性疾患 白血球増殖性疾患 急性骨髄性白血病 (AML) 慢性骨髄性白血病 (CML) リンパ系増殖性疾患 急性リンパ性白血病 (ALL) 慢性リンパ性白血病 (CLL) 骨髄異形成症候群 環状鉄芽球[ja.wikipedia.org] 病態 真性多血、本態性血小板血症と同様に骨髄線維症においてもサイトカインのシグナ ル伝達に必須であるチロシンキナーゼである JAK2 に35-57%の頻度で異常が認められ ます。[med.osaka-cu.ac.jp]

  • 心不全

    心不全の症状は、主にうっ血によるものである(うっ血心不全)。左心と右心のどちらに異常があるかによって、体循環系と肺循環系のどちらにうっ血が出現するかが変わり、これによって症状も変化する。このことから、右心不全と左心不全の区別は重要であるが、進行すると両心不全となることも多い。[ja.wikipedia.org] 血圧低下の症状頻脈、チアノーゼ、尿量低下、血圧低下、手足の冷感、意識レベルの低下肺うっ血の症状肺高血圧、胸水、労作時呼吸困難、発作性夜間呼吸困難、咳嗽、チェーンストークス呼吸、湿性ラ音など胸部X線画像においては、 心陰影の拡大 肺うっ血 Kerley's B lineが見られる。[ja.wikipedia.org] 現在はうっ血心不全などの治療でも、周知不足もあってその効用を知る人が少なく鍼灸を利用する人はほとんどいない。 原疾患によって治療方針が大きく異なる。一般的には、心不全に対して適切な治療がなされていれば、長期生存も可能である。 心臓弁膜症 - 重症であれば手術など。 不整脈 - 薬物治療やカテーテルアブレーションなどが行われる。[ja.wikipedia.org]

    不足: 多血症
  • 心筋疾患

    病状が進行すると浮腫・湿性咳嗽・頸静脈怒張などの身体症状を伴う重篤なうっ血心不全や治療抵抗性の不整脈を起こす。診断されてからの5年生存率は54%、10年生存率は36%とされていたが、最近では治療の進歩により5年生存率は76%と向上している。しかし突然死もまれではない。[ja.wikipedia.org]

    不足: 多血症
  • 動脈管開存症

    通常、左心系うっ血心不全の発症がみられるまで現れない。肺と左心系への容量負荷が高まると運動不耐性や頻呼吸、咳が認められる。特有の連続性雑音が聴取される。また、大腿動脈ではバウンディングパルスが触知される。[ja.wikipedia.org] 初期には大動脈から肺動脈への血液の流入(左 右短絡)により肺の血液量が増加し、左心系うっ血心不全を示すが、病気の進行により肺動脈圧が大動脈圧を超えると肺動脈から大動脈への血液の流入(右 左短絡)が生じ、静脈血が全身に循環することにより低酸素血症を示す(アイゼンメンガー症候群)。[ja.wikipedia.org] 動脈管開存症(どうみゃくかんかいぞんしょう、英: patent ductus arteriosus; PDA)とは、胎生の哺乳類で、出生後動脈管が閉鎖しなかった結果として生じる先天心疾患。[ja.wikipedia.org]

    不足: 胸水
  • 胸水

    主な原因疾患として、うっ血心不全、ネフローゼ症候群、肝硬変などがある。 滲出性胸水:肺や胸膜の炎症や感染、悪性腫瘍などの疾患の結果生じる。主な原因疾患として、細菌性肺炎、胸膜炎、肺結核、肺悪性腫瘍(癌性胸膜炎)などがある。[ja.wikipedia.org] が0.6を超える 胸水のLDHが血清LDHの基準値上限の3分の2を超えるのうちひとつ以上を満たす場合に滲出性胸水と呼ぶ。[ja.wikipedia.org] 胸腔内には肺などの呼吸器が多く含まれるため、気胸を起こす可能性もあるため、かえって胸水を増悪させる。気胸を防ぐため、抜いた胸水を濃縮して再び胸腔や静脈に戻すこともある。 胸腔内に貯留する胸水をコントロールするために使用される。胸水中の栄養分を捨てることなく再吸収力の高い腹腔内に誘導する。[ja.wikipedia.org]

    不足: 多血症
  • 非ホジキンリンパ腫

    非ホジキンリンパ腫(ひホジキンリンパしゅ、英: Non-Hodgkin lymphoma、NHL)は、ホジキンリンパ腫(ホジキン病)以外の全ての多様な悪性リンパ腫を含む一群である。 和訳はやや無理やりで、医療現場では通常英語名を使用する。日本では、びまん性大細胞型 (diffuse large cell type) が圧倒的に多い。日本ではホジキン病は少ないため、悪性リンパ腫の多くがこのびまん性大細胞型B細胞性リンパ腫 (diffuse large B cell lymphoma) である。[…][ja.wikipedia.org]

    不足: うっ血性心不全
  • 肺塞栓症

    シンポジウム(肺塞栓症と医療訴訟) 心電図が決め手であったのに:「心筋梗塞」と誤診されてしまった2剖検例 ジャーナル フリー 2011 年 43 巻 7 号 p. 1045-1047[doi.org]

    不足: 多血症
  • 腎細胞癌

    血尿 側腹部腫瘤 疼痛 体重減少 腹痛 食欲不振 低色素性貧血 肝機能障害 腫瘍随伴性症候群 高カルシウム血 多血 高血圧本症は転移が多いことで有名な悪性腫瘍であり、特に肺転移、骨転移、肝転移を起こしやすい。なかでも肺転移が最も多い。[ja.wikipedia.org]

    不足: うっ血性心不全
  • 急性膵炎

    急性膵炎 (きゅうせいすいえん)とは、 膵臓 に急性に炎症が生じた 膵炎 のこと。 成因 [ 編集 ] 成人の急性膵炎の原因としては アルコール と 胆石 が2大成因とされている。この二つが急性膵炎全体で占める割合は国や地域によって大きく異なる。胆石症の場合は胆嚢摘出術、アルコール性の場合は禁酒によって再発のリスクが減少する。その他は、特発性、 内視鏡的逆行性胆道膵管造影 (ERCP)後、 高TG血症 、膵胆管合流異常症等が上げられる。また、 HIV 感染者では 抗ウイルス薬 による薬剤性のものが報告されている。小児の場合は 流行性耳下腺炎 、 マイコプラズマ といった感染症、 抗がん剤[…][ja.wikipedia.org]

    不足: 多血症
  • 慢性右側うっ血性心不全
    不足: うっ血性心不全

類似した症状